FX

2006年12月08日

榮倉奈々&眞木大輔“熱愛”

女優、榮倉奈々とR&Bグループ、EXILE眞木大輔が、東京・渋谷区のQ−AXビル内カフェで行われたW主演映画「渋谷区円山町」(永田琴監督、来年春公開)の完成会見に出席し“熱愛”を否定した。

榮倉奈々画像
60504nana.jpg


劇中では臨時高校教師(眞木大輔)と女子高生(榮倉奈々)に扮し、恋に落ちてラブホテルへ行く設定で、撮影中のいいムードに永田琴監督から「お願い、2人は付き合って」と懇願されたという2人。実際好きになった?と突っ込まれ、榮倉奈々は「ないです」。眞木大輔も「役作りで気持ちは入りましたが、ないです」と言葉をそろえた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2006年12月09日

国分佐智子&宮本真希ダブル主演「見よ、飛行機の高く飛べるを」

女優の国分佐智子宮本真希がダブル主演する舞台「見よ、飛行機の高く飛べるを」(07年2月8〜12日・俳優座劇場)の製作発表が行われた。
 国分佐智子画像
kokubu.jpg
 宮本真希画像
miyamotomaki.jpg


明治末期の愛知・岡崎を舞台に、女子師範学校の女学生が女性の地位向上を訴える姿を描く。

役柄同様、はかま姿で登場した国分佐智子は「スケールが大きく、重みあるメッセージ性の強い舞台でプレッシャーを感じていますが、今の時代と重なる部分を伝えていけたら。共演する仲間と、まずけいこを頑張りたい」

女優の仕事が好きで親に“結婚しない宣言”をしていた時期があるという宮本真希は「台本を読んで同じ思いになるシーンが多くあった」とうなずいた。

共演は菅井玲沖直未ら。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月01日

内山理名 15歳差熱愛発覚

70101rina.jpg

少年隊」の東山紀之と女優の内山理名が真剣交際していることが、明らかになった。

05年1月に放送された東山紀之の主演ドラマでの共演がきっかけで、熱愛は2年に及ぶ。都内の飲食店でデートする姿がたびたび目撃されるなど、自然体の交際。さわやかな15歳差カップルだ。

出会いは05年1月に放送された東山紀之の主演ドラマ「棟居刑事の捜査ファイル〜ガラスの恋人〜」(テレビ朝日)。東山紀之にとって、数々の俳優が演じてきた棟居刑事役を引き継いだ大切な作品。内山理名は新人キャリア警部補を演じ、初共演ながら息の合ったやりとりを見せていた。

関係者によると、2人はドラマの収録を通じて急接近し、交際に発展。都内にある東山紀之の自宅マンション近くにあるレストランで食事をしたり、カラオケを楽しむなどのデートを重ねている。

手をつないでの散歩や、内山理名が東山紀之の自宅近くを歩く姿が目撃されるなど、過度に隠すことのない堂々とした交際。東山紀之の自宅でゆっくりと過ごすことも多いようだ。

所属するジャニーズ事務所内で近藤真彦に次ぐ兄貴分的な存在で、後輩からの尊敬も集める東山紀之。“永遠の王子様”キャラを貫いており、芸能界でも東山紀之にあこがれる若手女性タレントは多い。内山理名は、85年のデビュー時から変わらないスリムな体形を維持するなどストイックに仕事に打ち込む東山紀之の姿勢にひかれたようだ。仕事上のアドバイスを求めることも多いという。

内山理名は、売れっ子女優ながら素朴で親しみやすい性格。料理も得意と家庭的な一面もあり、多忙な東山紀之を癒やす女性のようだ。

東山紀之は、昨年1月クールに放送された日テレ「喰いタン」の探偵役で見せたコミカルな演技がはまり、続編を臨む声が高い。内山理名もTBS「嫌われ松子の一生」で落ちていく女性を演じて新境地を開くなど、互いに仕事は順調。15歳差交際が刺激となり、芸能活動にいい影響を与えている。

◆東山 紀之(ひがしやま・のりゆき)1966年(昭41)9月30日、神奈川県生まれの40歳。82年、錦織一清、植草克秀と少年隊を結成、85年「仮面舞踏会」でデビュー。93年、NHK大河「琉球の風」で主演。少年隊ミュージカル「PLAYZONE」は06年で21回目。6、7日2夜連続放送のテレビ朝日「白虎隊」(後9・00)に会津藩主松平容保役で出演。1メートル78。血液型A。

◆内山 理名(うちやま・りな) 1981年(昭56)11月7日、神奈川県生まれの25歳。高校在学中にスカウトされ、98年ドラマ「美少女H」(フジテレビ)で女優デビュー。出演作にNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」ドラマ「「GOOD LUCK!!」「元カレ」(TBS)映画「卒業」「深紅」など。特技は料理と書道。身長1メートル57。血液型O。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月03日

新垣結衣 献血デートどうですか?

70103aragaki.jpg

アイドル新垣結衣が3日、「はたちの献血キャンペーン」(日本赤十字社)のPRキャラクターに起用され、東京・新宿駅前で協力を呼び掛けた。また、昨年大みそかの紅白歌合戦でエアギターを披露したお笑いコンビ・ダイノジも1日応援隊として参加した。

新垣結衣は、グリコポッキー」のCMに出演するなど今年、最も注目されているアイドルとあって、会場周辺は男性ファンら500人近い人でごった返した。

はたちの献血キャンペーンを知らなかったと恐縮する新垣結衣は、献血人口の減少を受け「カップルで献血デートとか聞いたことがある。若い人に献血が身近になるように、大切さを伝えたい」と話していた。

新垣結衣は「昨年は凄く忙しくて、濃い1年でした」と振り返った。今年もヒロインを務める映画「ワルボロ」の公開が控えるなど「忙しくなりそうです」と飛躍の年にする意向。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月04日

浅野ゆう子 初日に間に合うかしら

60823asano.jpg

映画「大奥」でも存在感を見せている女優・浅野ゆう子が出演する舞台「私はだれでしょう」が14日、東京・紀伊國屋サザンシアターで開幕する。井上ひさしの書き下ろしで、共演は佐々木蔵之介川平慈英と話題性抜群だ。

現在、正月返上でけいこの真っ最中。ところが、全体で2場6幕ものの台本は半分しかできていない。浅野ゆう子は「顔合わせの時に、1場の1幕分しかできていなかったんです。びっくりしました。でも、こまつ座さんがいうには『一幕でもできてればいい方だ!』だって。果たして初日に間に合うのか、それが心配」と苦笑した。浅野ゆう子は芸歴30年を超えるが、商業演劇以外の舞台は今回が初挑戦。テレビ育ちだけに、細かい言葉遣いや演技をゼロから作り直す毎日だ。

10月には「大奥」の舞台が東京・明治座で上演される。11月の中日劇場をはじめ、全国からオファーが殺到。浅野ゆう子は「私にとってライフワークとなりそうです」と語る。07年のプライベートの目標については「何かの占いで読んだんですけど、今年は結婚とか何か新しいことを始めるのはよくないんですって。だから今年は結婚はないですね」と愉快そうに笑った。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月05日

高岡早紀ドラマ「愛の流刑地」ヒロイン

60902saki.jpg

作家渡辺淳一氏のベストセラー「愛の流刑地」がドラマ化されることが3日、分かった。中年作家と人妻の不倫愛を描いたもので、主演の作家を岸谷五朗、ヒロインの人妻を高岡早紀が演じる。原作は不倫愛と過激な性描写で話題になったが、ドラマでは「女性から見ても美しいベッドシーン」がふんだんに盛り込まれる。日本テレビ系で2夜連続の特別ドラマとして今春放送。

「愛ルケ」と呼ばれた原作小説は、昨年1月末まで日本経済新聞に連載。経済紙を読むサラリーマンの話題をさらったが、ドラマ化に当たっては女性をターゲットにした演出がポイントになる。

一足先に映像化される映画版(13日公開)は、不倫愛を貫こうとする2人を、それぞれ豊川悦司寺島しのぶが演じている。映画の冒頭は作家の菊治(豊川悦司)が愛する人妻、冬香(寺島しのぶ)と交わりながら殺害するシーンから開始。菊治の回想シーンを交えながら過去にさかのぼっていく。

一方、ドラマは時系列に進行。前編は菊治と冬香の出会いから冬香の死まで、後編は冬香殺害事件を担当する若い女性検事の目を通し、2人の愛の形を検証していく形で描かれる。

日本テレビ前田伸一郎プロデューサーは「単純に好きな人と暮らす状況ではなく、すべてをリセットする勇気も持てない女性の代表が冬香。特に主婦の方や30代以降の女性に、激しい恋に落ちる非日常を疑似体験してほしい」。

2児の母親で結婚、離婚を経験した高岡早紀の起用もカギになる。前田プロデューサーは「冬香と同様、子を持つ30代女性。私生活でも酸いも甘いも経験してきて女性としても魅力的。リアリティーがある演技を見せてくれるはず」と説明する。高岡早紀は「同世代の女性に共感していただけるような、そんな作品になればと思います」と話している。

映画「愛の流刑地」は冒頭から激しいベッドシーンが展開するが、ドラマでもふんだんに盛り込まれる。映画では原作の冬香に忠実にスリムな寺島しのぶが起用されたが、ヘアヌード写真集でも実績あるグラマラスな高岡早紀による、新たな冬香像が期待される。前田プロデューサーは「ベッドシーンも美しい映像に映えるような、女性から見てもきれいなものにしたい」と話している。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月08日

蒼井優 韓国で「ハチミツとクローバー」舞台あいさつ

61202aoi.jpg

」の櫻井翔、主演映画「ハチミツとクローバー」が11日から韓国で公開される。公開に先立ち、ヒロイン蒼井優が7日、ソウル市内の劇場3カ所で行われるプレミア上映会で舞台あいさつを行う。日本人俳優が同市内で3カ所も舞台あいさつするのは異例のことだ。

蒼井優は韓国で絶大な人気を誇っている。「花とアリス」「虹の女神」など主演映画のキャンペーンで2度訪韓。ファンサイトは6000人の会員を抱えている。昨年9月の釜山映画祭期間中、アジアスターサミットに日本人若手女優を代表して出席。韓国映画への出演依頼もいくつか届いている。

「ハチミツとクローバー」は、人気コミックの映画化。原作コミックの翻訳版は韓国でも出版され、11万部を突破。蒼井優や櫻井翔の人気と原作の人気に後押しされ、同映画の韓国公開が決まった。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月08日

成人式を迎える主な芸能人

60915erika.jpg
61012juri.jpg
61002ayaya.jpg



芸能界では、女優の沢尻エリカ上野樹里、歌手の松浦亜弥らが新成人として羽ばたく。


















































成人式を迎える主な芸能人
誕生日 氏   名 肩書き
S61・4・8 沢尻 エリカ 女  優
4・21 堀井 美月 タレント
5・23 歌原 奈緒 タレント
5・25 上野 樹里 女  優
6・25 松浦 亜弥 歌  手
7・4 増田 貴久 NEWS
7・4 あびる 優 タレント
7・12 早美 あい タレント
7・16 宇野 実彩子 AAA
7・21 河合 ヒナ タレント
7・24 舞 衣 子 MARIA、元ZONE
7・28 神園 さやか 歌  手
8・22 北川 景子 モデル、女優
8・20 勝地 涼 俳  優
9・14 高橋 愛 モーニング娘。
9・22 美  波 女  優
9・30 西島 隆弘 AAA
10・1 神田 沙也加 女  優
10・14 福 愛美 タレント
10・27 矢野 沙織 サックス奏者
11・5 B o A 歌  手
11・5 福田 悠太 ジャニーズJr.
12・5 星野 飛鳥 タレント
12・11 末吉 秀太 AAA
12・12 日高 光啓 AAA
12・24 石原 さとみ 女  優
12・26 安座間 美優 モデル
S62・1・9 井上 真央 女  優
1・10 伊藤 千晃 AAA
2・6 市原 隼人 俳  優
2・9 山岸 舞彩 タレント
2・10 石田 卓也 俳  優
2・16 香椎 由宇 女  優
2・24 岩佐 真悠子 タレント
3・11 滝 ありさ タレント
3・20 遠藤 雄弥 D―BOYS
3・26 Y U I 歌  手
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月08日

小西真奈美 きらきら研修医ラッピングトラックの出発式に参加

61202konishi.jpg

TBS系ドラマ「きらきら研修医」(11日スタート、木曜後10・0、初回は10分拡大)で連続ドラマに初主演する女優、小西真奈美が、東京・赤坂のTBSで行われた「きらきら研修医」のラッピングトラックの出発式に参加し、「きらきら研修医」の原作者で女医の織田うさこさんと初対面を果たした。

「きらきら研修医」は小西真奈美が演じるドジな研修医うさこの奮闘を描くコメディー。トラックは11日まで都内を走行。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月09日

篠原涼子 時給3000円派遣社員

61114ryoko.jpg

篠原涼子が優秀な派遣社員を演じる日本テレビ系ドラマ「ハケンの品格」(水曜午後10時、10日スタート)の試写会が、都内で派遣社員160人を集めて行われた。

篠原涼子は時給3000円と言われる派遣社員、大前春子を演じ、役柄は26種の資格を持つという設定。ただし、公私をきっちり区別し、正午になればきっちり1時間のランチタイム、定時の午後6時には必ず退社する。

篠原涼子は「私とは別格の女性。役者になってよかったな」と笑わせた。ほか、同僚の派遣社員に加藤あい、上司役が小泉孝太郎、新入社員役に勝地涼、統括する営業部長を松方弘樹が演じ、派遣社員を徹底的に嫌う春子のライバルに、大泉洋がふんする。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月09日

石原さとみ 恋愛もしたい真面目で努力家の人がいいです

石原さとみ画像
61202ishihara.jpg


女優の石原さとみが、「二十歳のベスト・パール・ドレッサー2007」(主催・日本真珠振興会ほか)に選ばれ、東京・六本木のオリベホールで行われた表彰式に出席した。

「二十歳のベスト・パール・ドレッサー2007」は、20歳を迎える女性著名人の中から、最も真珠が似合う人に贈られるもの。パープルのロングドレス姿で登場した石原さとみは、100万円相当のパールネックレスを贈られ「重みと輝きが違う」と笑顔でひと言。「人のために尽くせる女性になりたい。最近(女優は)人に影響を与えられる仕事だと実感したので、影響力のある女性になりたい」と抱負を語った。

石原さとみは恋愛について「女優はプライベートの経験が生きる職業だから、恋愛もしたい。真面目で努力家の人がいいです。私も一生懸命頑張っているので、同じ方向を向いている人の方が刺激し合える」と、こちらも成長できる恋人の出現を熱望していた。
昨年12月24日の誕生日には、友達とビールで乾杯しお酒デビューをしたそうで「すごく苦いなと思ったけど、ノリで飲み干しました」と笑い。

仕事で8日の式典に出席できない石原さとみは、9日放送のニッポン放送石原さとみのオールナイトニッポン」(深夜1・0)で1日遅れの成人式を行う。リスナーと電話をつなぎ、石原と直接会話できる番組構成で、「式典で振り袖を着るのが夢だったんですが、その代わりにラジオで祝ってもらいます。同じ20歳の方に出てもらいたいな」と当日を心待ちにしている。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月09日

相武紗季 ノリノリ赤外線すり抜け

70109aibu.jpg

人気急上昇の女優・相武紗季が出演するアットホームの新CM第2弾「ハイセキュリティ青山」編が、10日からオンエアされる。

舞台は相武紗季が理想とする部屋。目に見えない赤外線をかいくぐりながらマンションの廊下を進むが、最後に立てたOKサインの親指が赤外線に触れ、穴に落ちてしまうというハイセキュリティーを強調した内容。赤外線をすり抜けるシーンに相武紗季はノリノリだ。また、穴に落ちるシーンでは、怖がるどころか、OKが出ているにもかかわらず、何度も再撮影をリクエストするなど夢中になっていたという。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月11日

釈由美子 素肌にリボン!セクシーボディーラインヌード披露

60131shaku.jpg

フジテレビ系「ヒミツの花園」(火曜後10・0)に主演する、釈由美子が下着メーカーGUNZEの新商品「スタイリッシュパンツ」のキャンペーンモデルとして、ヌードの上から赤いリボンを巻いたセクシーポーズに挑戦した。

「美腹×美尻×美腿(もも)」をキャッチフレーズに、芸術的なボディーラインを素肌の上からリボンを巻いて表現した釈由美子。リボンの間からのぞかせた、割れた腹筋ラインがセクシーだ。

撮影は野村誠一氏。CGを一切使用せず、実際に地肌の上からリボンを巻きつけ、ウエストからヒップにかけてのビーナスラインを強調することに成功。リボンの下は何も着けていない。

釈由美子は「ボディーラインをすべて見せてしまうのはすごく恥ずかしかったけど、みんなに今の自分を見てもらいたかったので勝負してみました」という自信作だ。2月21日から全国の量販店などに登場する。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月11日

仲間由紀恵“花嫁修業”宣言

60823nakama.jpg
 
女優、仲間由紀恵が主演するテレビ朝日系「エラいところに嫁いでしまった!」(11日スタート、木曜後9・0)の制作発表が、東京・砧の東京メディアシティで行われた。

フリーライター、槇村君子さんの同名エッセー(新潮社)が原作。昨年のNHK大河「功名が辻」で良妻賢母の妻を演じた仲間由紀恵が、今度は一転、トラブルメーカーの嫁に“変身”。しきたりにこだわる世話好きの姑(松坂慶子)とその場しのぎ夫(谷原章介)に振り回される姿を描くホームコメディー。

昨年はNHK大河ドラマ「功名が辻」や映画「大奥」に主演。民放の連ドラは05年1月の日テレ系「ごくせん」以来、2年ぶり。昨年の「お嫁さんにしたい人ランキング」で1位に輝くなど「理想のお嫁さん」というイメージ。共演の松坂慶子からも「想像以上にすてきな方」と持ち上げられたが、仲間由紀恵は「(1位に選ばれるのは)最初で最後だと思う。私もこのドラマで一生懸命、花嫁修業したい」と苦笑いした。

「功名が辻」の千代と、ガサツで大ざっぱ、大食いの“ズボラ妻”。どちらが仲間由紀恵の実像に近いかという質問に「私は千代のような賢い女性ではないし、お行儀よくというのはついていけない。(今回演じるのは)現代の働く女性。こっちの方が合ってるかも」。一生懸命がゆえに、騒動を巻き起こす「空回り女」だが、沖縄出身のノンビリ派だけに今回の方が共感できるそうだ。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月12日

加藤あい大胆露出セミヌードを披露

70122kato.jpg

女優、加藤あいが「an・an」(マガジンハウス)最新号で、帽子で胸を隠しただけで背中を大胆に露出したセミヌードを披露した。

今号の特集「絶対リバウンドしないダイエット」に合わせ、約10カ月の米ニューヨーク生活で「5キロ太った」という加藤あいが起用された。加藤あいは「ある程度の丸みを残しつつ、締めるべきところを締めた」といい、体重よりもボディーラインに気をつける、自然体のダイエットを提案している。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月13日

成海璃子 競泳水着姿を披露

女優、成海璃子が2月12日放送のフジテレビ系「P&Gパンテーンドラマスペシャル 永遠の1.8秒」(後3:58)で主演し、みずみずしい競泳用水着姿を披露した。

 成海璃子画像
成海璃子画像
成海璃子が演じるのは飛び込み「シンクロナイズドダイビング」の選手。10メートルの飛び込み台から1.8秒という短い時間の中で技と美を競う難易度の高い競技だ。成海璃子は、1メートルの台から友人役の星井七瀬と息を合わせて飛び込む演技を繰り返し練習して、撮影。実際に10メートルの台の上にも立った。

成海璃子は「最初は怖かったです。高さよりも、水に入ることが得意じゃなかったので、慣れるまではプールの深さが5メートルもある方が怖かった」と振り返り、「役は4つも年上ですが、明るくて共感する部分がたくさんありました。すっごく青春しているお話なので楽しかったです」と充実感でいっぱいだった。

物語は、2人の女子高生の友情を軸に、挫折と再生を描いた青春ドラマ。年1回放送の同ドラマ枠は歴代ヒロインに水川あさみ綾瀬はるか西原亜季新垣結衣らが名を連ねており、新進女優の登竜門ともいえる。成海にも飛躍への期待がかかりそうだ。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月13日

余貴美子がNHK職員と結婚

女優の余貴美子が昨年3月に結婚していたことが分かった。

ゲスト出演したフジテレビのバラエティー番組「メントレG」のトークコーナーで明かした。相手は2歳下のNHKの美術スタッフで、朝の連続テレビ小説ちゅらさん」の収録などを通じて知り合い、交際を重ねた。

余貴美子は、番組の中では左手薬指にはめた結婚指輪も披露。進行役のTOKIOのメンバーたちから冷やかされ、「プロポーズはいつ?」の突っ込みに顔を赤らめて「恥ずかしいですよ。忘れてしまいました」と照れていた。

余貴美子は、台湾人の父と日本人の母との間に生まれたハーフで、女優の故・范文雀さんのいとこにあたる。劇団「自由劇場」に在籍し看板女優として活躍。退団後は舞台やドラマ、映画と幅広く活動し、バイプレーヤーとして欠かせない実力派女優。98年に映画「学校3」「あ、春」でブルーリボン賞助演女優賞を獲得するなど演技派女優として活躍中。

余貴美子は、13日、公開初日を迎えた出演映画「子宮の記憶〜ここにあなたがいる」(若松節朗監督)の舞台あいさつに出席。主演の松雪泰子から祝福の花束を渡され「ありがとうございます。すいません」と繰り返し、照れくさそうに笑顔を浮かべた。会場のファンからも「おめでとう」コールが起こった。

また同じく13日公開の映画「愛の流刑地」では豊川悦司演じる主人公・菊治の相談相手となるバーのママ役を好演している。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月14日

堀北真希 末期がん少女を演じる

堀北真希が映画「恋する日曜日 〜私。恋した」(広木隆一監督)に主演する。

堀北真希画像
70129horikita.jpg


余命3カ月の女子高生の最後の恋を描く物語で、末期がんに侵された少女を演じる。肌の張りを落とすため塩分を極力控える“塩抜き食事”で役作りに取り組んでいる。6月9日公開予定。

ヒット映画「ALWAYS 三丁目の夕日」では集団就職で上京する女子高生、TBS系主演ドラマ「鉄板少女アカネ」では天才料理人。さまざまな役にはつらつと取り組んできた堀北真希が、初めて死を突き付けられたなぎさという女子高生を演じた。

メーキャップでも可能だが、末期がんに侵され、若い肌から張りやつやが失われる様子もリアルに演じたい。そう決意した堀北真希は、「塩抜き」と呼ばれる食事スタイルに取り組んだ。例えば、刺し身にしょう油をつけないなど、塩分を極力控える。数日続けるうちに急激に顔色が悪くなったように見えてくる。体には決して良くない方法だが、短期間で効果を得られることもあり、病人役を演じる「裏技」として、芸能界では知る人ぞ知る食事スタイルだ。堀北真希は撮影前後約半月にわたり、体調に影響が出ない程度に続けた。

堀北真希は「17歳という年齢で母と同じ末期がんだと知ってしまったこと、最後に好きな人に会いに行くけれど、自分にはどうしようもない現実が待っていたことなど、演じる上で気持ちをつくるのはとても大変でした」。「塩抜き」については「つらくはなかった。気持ちの上で役作りができたと思います」と根性を見せた。その一方で「お母さんの作るおみそ汁が大好きで、しばらく我慢しなければならなかったのが残念でしたけど」と、少しだけ苦労をのぞかせた。丹羽多聞アンドリウプロデューサーは「薄幸の美少女になりましたね」と合格点をつけた。

こん身の役作りは、演技に相乗効果を生み出した。丹羽氏は「死を目前にしながらも初恋の人に好きと言えない、微妙な心の揺れを丁寧に演じてくれました。泣かないけど、泣く以上に悲しげに見える演技を見せてくれた」と評価した。堀北真希は「明日という日が来ない(演じる)なぎさに、現実味がなかった死を考えさせられました。少しでもなぎさ目線で見ていただければ」と話している。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月14日

仲里依紗 くさやが似合う女優

女優の仲里依紗(なか・りいさ)が、主演映画「アイランド・タイムズ」の完成披露試写会に登場した。

映画「アイランド・タイムズ」はフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」製作の映画第3弾。伊豆諸島最南端の人口200人の離島を舞台にした中学生の青春物語で、仲里依紗は秘密を持つ転校生を演じる。

島での約1カ月間の滞在を振り返った仲里依紗は「くさやがおいしくてビックリ。くさやが似合う女優です」と笑顔をはじけさせた。

「アイランド・タイムズ」は全国の離島を中心に無料公開。DVDは2月21日発売。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月15日

道重さゆみ ちょっぴりオトナの黒ビキニ

モーニング娘。道重さゆみが最新ソロ写真集「憧憬」(ワニブックス、2940円)を発売する。

制服やワンピース姿では、普段の明るく元気いっぱいの道重さゆみの魅力が満載。一方で、「17歳になって少しオトナっぽくなったさゆみを見て欲しい!という気持ちが大きかったので、そのへんも意識してみました」という本人の言葉通り、“セクシーショット”にも挑戦した。17歳になり、グーンと大人っぽくなった道重さゆみ。白い胸元がまぶしいです。

とくに、黒のビキニで愁いある表情を見せるカットは、ドキドキもの。道重さゆみは「1ページ、1ページ、じ〜っくり見つくしてくださいっ!!」とPRしている。

★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月15日

相武紗季 ドラえもんヒロインでネコ&ネズミに変身

人気アニメの劇場版「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い」(3月10日公開)のアフレコ収録が行われ、ゲストで声優を務める相武紗季久本雅美次長課長・河本準一らが参加した。

魔法で猫やネズミに姿を変えるヒロイン・美夜子の声を務める相武紗季は「家でニャーニャーとかチューチューとか練習していました」と照れながら告白して笑いを誘っていた。

魔女メジューサの声は久本雅美。昨年の紅白歌合戦で騒動になったDJ OZMAのバックダンサーが着用していたボディースーツが、所属する劇団「WAHAHA本舗」が貸し出していたことに「(昔は)全然着てました。全然知らなかっけど(ニュースを見て)めちゃめちゃ笑いました」と驚いていた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月15日

北川景子・本仮屋ユイカ「Dear Friends」で芽生えた本物の友情

新成人の女優・北川景子と、NHK朝ドラのヒロイン出身の本仮屋ユイカが究極の友情を演じる映画「ディア フレンズ」(両沢和幸監督)の2月3日の公開を前に、名古屋を訪れた。

本仮屋ユイカ画像
本仮屋ユイカ


北川景子と本仮屋ユイカは「お互いがいたから役になりきることができた。撮影中いつも助けてもらい、今でも戦友で友達」と“本物の友情”を強調した。

映画「Dear Friends」は、小説家Yoshiさんの原作を初めて映像化。誰もがうらやむ外見を持ちながら「友達なんて利用するもの」と突っ張る17歳のリナ(北川景子)を病魔が襲う。仲間も髪も乳房も失い絶望するリナを、同級生のマキ(本仮屋ユイカ)が励ます。だが立ち直ったリナの前からマキは姿を消す−。

夜遊びざんまいのリナに北川景子は、台本や小説を何度も読み込み「17歳特有の経験を思い出し、普通の女の子だと分かった」と共感。劇中では髪が抜け落ちる場面や激しいラブシーンにも挑戦したが、一番の難関は“ダンス”だった。「クラブに行ったことがないので、手取り足取り教えてもらいました。衣装も派手なので浮いてないか心配です」。セクシースタイルの北川景子は必見だ。

本仮屋ユイカは感情を爆発させるリナを包み込む懐の深い役。「全く理解できなかったからこそ、自分を見つめることができた。女優としてすごくプラスになりました」と振り返った。

原作者のYoshiさんは“女子高生のカリスマ”と呼ばれる。大人や男性には縁遠く思われがちだが、2人は「そばにいる人の大切さを描いているので性別や年齢は関係ありません。同世代はもちろん、娘を持つ親にも見てほしい」とアピール。“食わず嫌い”のイメージを一掃していた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月16日

石原さとみ&柳楽優弥 W主演映画「包帯クラブ」

61128ishihara.jpg

女優、石原さとみと俳優、柳楽優弥が映画「包帯クラブ」(今秋公開)でW主演し初共演する。

心に傷を抱えた人たちのために、傷を負った場所に包帯を巻く高校生たちの青春群像劇で、監督は若手俳優の魅力を引き出す手腕に定評のある堤幸彦氏。個性派監督の下、2人が一風変わった“課外授業”に挑む。

カンヌ国際映画祭最優秀男優賞受賞の柳楽優弥と、昨年の初舞台「奇跡の人」が好評だった石原さとみという成長株2人が、ブレーク前の仲間由紀恵窪塚洋介妻夫木聡も門を叩いた“堤クラブ”に参加する。

原作は、TBSの情報番組「王様のブランチ」で紹介されて人気に火がつき、売り上げが18万部を突破した作家、天童荒太氏の同名小説。心に傷を負った人たちのために「包帯クラブ」のメンバーが奮闘する姿を描く。

例えば、両親が離婚し遊園地の観覧車を見ればその悲しみを思い出すという人がいたら、メンバーは観覧車の柵に包帯を巻く。その人は傷を見つめ直し、悩みを聞いて行動してくれる他人との交流を通じて心の負担が軽くなる…。前向きな生き方を問いかける物語だ。

クラブの発起人的存在で、感受性が強い割に自己表現は模索段階で不器用な少年ディノに柳楽優弥。ディノのよき理解者となる、純粋で芯が強い少女ワラに石原さとみ。いずれも設定にピッタリとして堤幸彦監督ら製作サイドがキャスティングした。

昨年末に関東近郊のロケ地で2日間、合宿を敢行し、今月11日にクランクイン。柳楽優弥は「今までとは違う役を演じるのがとても楽しみ」、石原さとみも「あまり演じたことのない役。集中して存分に楽しみたい」とコメント。約1カ月間となる予定のオールロケの撮影に没頭している。

柳楽優弥とは初めて、石原さとみとはドラマ「H2」以来2度目の堤幸彦監督は、2人を気に入り楽しみながら演技を指導。関係者によると、特に寡黙で知られる柳楽優弥を気にかけているという。若い2人は監督の思いにどう応えるか。

柳楽優弥するディノは、関東近郊在住ながら妙な関西弁を操り、人の痛みを少しでも知ろうとして断食したり、裸の体に爆竹を巻いて火を付ける行動に出る個性派少年。東京都出身の柳楽優弥は撮影に臨むため、以前にも挑戦したことがある関西弁を改めて猛特訓。現場では「上手い」と評価されているという。爆竹などのシーンの撮影はこれからで、柳楽優弥のフシギぶりも見どころだ。

関連記事 柳楽優弥&石原さとみ“包帯”で結ばれ仲良く撮影
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月16日

青山倫子「逃亡者おりん」熱演

モデル出身の女優、青山倫子(のりこ)が放送中のテレビ東京系時代劇「逃亡者おりん」(金曜後8・0)で、主人公のおりんを好演している。

青山倫子画像
70116aoyama.jpg


青山倫子は、時代劇も主役も初めてだ。「時代劇独特の間やセリフの言い回しが難しい。しかも激しいアクションや立ち回りも見どころなのでけがやアザと闘いながら撮影しています」と苦労を明かした。

14歳でモデルデビューし、CM出演100本以上という輝かしいキャリアがあるが「幼いころからの夢」と、「逃亡者おりん」を機に迷わず女優の道を選択。芸名も本名の井上訓子から青山倫子に改めた。

青山倫子は「女優に転身する意味で変えました。大人の女性というイメージで、おりんの“倫(りん)”は偶然です。今後は心の温かさも冷たさも表現できる人間味ある女優になりたい」と瞳を輝かせた。

【青山倫子(あおやま・のりこ)】
1978年12月29日、千葉県出身。血液型A。趣味は料理。身長165センチ。CMはこれまで100本超。トヨタマークXのCMでは佐藤浩市演ずる部長の部下役で「きょうの部長は頭を下げすぎ。でもカッコよかった」で知られる。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
応援宜しくお願いします。

★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月17日

北川景子 友を亡くした阪神淡路大震災経験を語る

8歳のとき阪神淡路大震災で被災した女優北川景子が、亡き友たちへ映画「Dear Friends」(全国東映系で2月3日公開、両沢和幸監督)をささげる。

北川景子画像
71008kitagawa.jpg
本仮屋ユイカ画像
本仮屋ユイカ画像

北川景子が死や病、自殺問題に直面する17歳を演じた「Dear Friends」が、完成披露試写会を迎えた。ダブル主演の本仮屋ユイカとともに会見し「小2のときに震災で半分の同級生を亡くした。あのときから、私は生きているということが幸せなんです」と、過去を明かした。

北川景子が演じた主役リナは、突然のがんに苦しみ2度も自殺を考える。世間でも若者が自ら命を絶つニュースが相次ぐが、「でも、私は命ってもっと違うでしょ? って思う」と力を込めた。当初はリナの精神的な弱さなどに共感できずオーディション段階から「演じるのが嫌だった」。しかし、両沢和幸監督からは「オーディションでそんな本音を言う子はいない」と、逆に興味を引かれ起用された。悩み抜いた末「120%の力で演じました」。

17日で震災発生から12年が経過した。北川景子は「亡くなった人は残念だけど、世の中のことに意味がないことはないはず。毎年(みんなが)真剣に考えてくれたら」と命の尊さを確認する日になることを願った。

◆北川景子プロフィール
生年月日:1986年8月22日/出身地 兵庫県
血液型:O型/サイズ:身長160cm
趣味:読書/特技:水泳
映画:「間宮兄弟」「ワイルドスピード3・TOKYOドリフト」 「Dear Friends」
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月19日

宮沢りえ 太いムチでおしりたたいて…/栗山千明オフはマン喫&アキバへGO

女優の宮沢りえが「第41回紀伊国屋演劇賞」で個人賞を受賞し、贈呈式に出席した。

宮沢りえは、野田秀樹氏が作、演出を手掛ける舞台「ロープ」でのタマシイ役で個人賞を受賞した。舞台は31日まで公演中だが、スケジュールの合間を縫って出席。

宮沢りえは「まだ発展途上の私が、こんな伝統ある賞をいただけたのは、これからもっと頑張れと、スペシャルな太いムチでお尻をたたかれたような気持ち」と受賞に刺激を受けていた。

他にも島田歌穂らが個人賞を受賞。団体賞には多くの舞台を手掛ける「シス・カンパニー」が選ばれた。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


女優、栗山千明が、東京・西池袋の立教大学で行われた主演映画「エクステ」(園子温監督、2月17日公開)の特別試写会に出席し、初のトークショーを行った。

栗山千明は約400人の学生を前に、背中が大きく開いたドレス姿で登場し、「エクステ」について「今までと違うナチュラルな役で楽しかった」と笑顔満開。

学生からマンガ好きを指摘されると栗山千明は「マンガやアニメは子供のころから大好き。でも少女マンガは読みません。オフの日にたまにマンガ喫茶秋葉原にも行きます」と意外な私生活を明かし、会場の笑いを誘った。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月22日

土屋アンナ ベルリンで花魁道中

歌手で女優、土屋アンナの主演映画「さくらん」(蜷川実花監督、2月24日公開)が、第57回ベルリン国際映画祭(2月8〜18日)・公式部門の特別招待作品に決まった。

配給元のアスミック・エースによると、昨秋、完成前のPVを見た同映画祭エグゼクティブ・プロデューサーのディータ・コスリック氏が「ぜひ、この映画をドイツ人にも見せたい」と熱烈オファー。今月中旬に、特別招待部門のオープニング作品(昨年のカンヌ国際映画祭でいう『ダ・ヴィンチ・コード』のポジション)として、2月9日に現地で上映されることが正式に決定した。公式部門は賞を競うコンペ部門と特別招待部門で構成されており、日本映画で今年唯一の公式部門作品になるという。

土屋アンナと蜷川実花監督は8日に現地入り。土屋アンナにとっては初の3大映画祭参加で、レッドカーペットでは吉原遊郭を舞台にした「さくらん」に合わせ、和服姿で傘持ちを従え、劇中の“花魁道中”を再現する予定だ。

蜷川実花監督は「まだ実感がありません」と戸惑いながらも、「日本の艶やかな“桜”を見てもらってきます。ベルリンの地で咲き乱れることを信じて」と喜んでいる。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月22日

吹石一恵 氷上でのミニスカは寒かった

女優の吹石一恵が、主演映画「素敵な夜、ボクにください」(中原俊監督、2月24日全国公開)完成披露試写会の舞台あいさつに共演の韓流スター、キム・スンウらと出席した。
 吹石一恵画像
吹石一恵画像

昨年のトリノ冬季オリンピックでの「チーム青森」の活躍で注目されたカーリングを通じ、ひかれ合う男女の恋愛模様を描く物語。
吹石一恵はミニスカートのユニホーム姿で登場「氷のリンクでの撮影は寒くてたまらなかった」と振り返った。
カーリング韓国元代表役を演じたキム・スンウは、カーリング初体験だったが「結構、うまくやれました。監督が上手に撮ってくれた」と出来映えには満足そうだった。
吹石一恵は「ボーリングみたいに気軽にやりたいくらいカーリングが好きになりました。機会があればまたプレーしたいので、できれば都知事に(東京に)カーリング場を造っていただきたい」と笑顔でおねだり。
出演は他に、関めぐみ占部房子枝元萌八戸亮木野花飛坂光輝など。
◆吹石一恵プロフィール
生年月日 1982年9月28日/出身地:奈良県
血液型:O型/サイズ:T169cm B86cm W59cm H86cm
趣味:英会話 乗馬 CMウォッチング/特技:空手(正派糸東流・初段)
ドラマ:「フルスイング」「山田太郎ものがたり」「氷壁」「ロッカーのハナコさん」
映画:「素敵な夜、ボクにください」「紀子の食卓」「明日の記憶」「雪に願うこと」
写真集:「月刊吹石一恵」「FUKIISHI」「凛」「少女から…」「ルートF」
タグ:吹石一恵
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月23日

石原さとみら豪華女優リレー「翼の折れた天使たち」

大ベストセラー「Deep Love」で知られるケータイサイト小説のパイオニア、Yoshi氏の原作が、フジテレビ系で2月26日から4夜連続放送のドラマになり、4人の若手女優が主演することが22日、分かった。

61128ishihara.jpg 70124toda.jpg 60928rosa.jpg 70124karina.jpg

昨年2月に4夜連続で放送され、午後11時台にもかかわらず高視聴率(4作の平均12.9%)を記録した「翼の折れた天使たち」の第2弾。

Yoshi氏が新たに書き下ろし、昨年末に発売した「翼の折れた天使たち 星」(1200円、双葉社)をもとに石原さとみ戸田恵梨香加藤ローサ香里奈が様々な境遇、環境で悩みながら生きる女の子を演じる。

いずれもYoshi氏のもとに寄せられる読者のメールや手紙を元にしたリアルストーリー。屈託がなく、明るいイメージが強い石原さとみが、自殺願望があるフリーターを演じたり、戸田恵梨香が“援交”少女を演じるなど、4人それぞれが新しい一面を見せてくれそうだ。

ドラマを企画したフジテレビドラマ制作センターの清水一幸氏は、4人のキャスティングに「間違いなく今後のドラマ界をリードしていく女優さんたち。Yoshiさんが描き出す世界観をどう表現してくれるのか、体当たりの演技に期待して欲しい」と話している。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月24日

上戸彩「李香蘭」代表作になったらいい

女優、上戸彩が、主演するテレビ東京系2夜連続スペシャルドラマ「李香蘭」(2月11日、12日、午後8時54分)の完成披露記者会見が、東京・有楽町の朝日ホールで行われた。

上戸彩画像
70124ueto.jpg


昭和初期、日本人に生まれながら中国人歌手、女優として活躍した「李香蘭」こと山口淑子さんの人生を描いたドラマ。李香蘭を演じる上戸彩は、13〜25歳時代を熱演。歌も中国語で歌い上げた。

上戸彩は、深いスリットの入ったセクシーなチャイナドレスで登場し、「初めて台本がボロボロになるまで何度も読んで、忠実に演じました。私の代表作になったらいいなと思うので、いいも悪いも世の中に感想をばらまいて」とあいさつした。1か月半の上海ロケについては「カニを1度しか食べなかった」と、悔やんだ。

共演者も菊川怜名取裕子沢村一樹らが出席したが、橋爪功は風邪による体調不良で欠席。上海ロケ中に竹内結子との離婚問題が明らかになった中村獅童も舞台のため姿を見せず、歌舞伎界の先輩・中村福助が「お騒がせした獅童くんですが、『よろしく』とのことでした」と、代弁した。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月24日

綾瀬はるか 韓国映画“彼女シリーズ”最終章に主演

70126ayase.jpg

日本でも大ヒットした韓国映画猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」に続く“彼女シリーズ”最終章が、日本を舞台に、日本人キャストで製作される。映画「僕の彼女はサイボーグ」で、主演のサイボーグを綾瀬はるかが演じる。相手役の“僕”は小出恵介。前2作に続き、韓国のクァク・ジェヨン監督がメガホンを取る。08年春公開予定。

「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」は、いずれも“大胆な彼女”と“控えめな僕”の切ないラブコメディー。日本で「ボクカノ」と呼ばれた「僕の彼女を紹介します」は、興行収入27億円を記録。日本公開された韓国映画NO・1ヒットの金字塔を打ち立てた。

クァク・ジェヨン監督は第3弾の脚本が出来上がった後、「このままだと、新鮮味がなくなってしまう」と悩んでいたという。そんな時に日本の映画会社からの熱心な映画化オファーを受け快諾。すぐに脚本を手直しした。もっとも“大胆な彼女”と“控えめな僕”の切ないラブコメディーという基本線は変わらない。「僕の彼女はサイボーグ」は、時空を超えたヒロインの活躍と恋を描き、前2作よりもSFファンタジーとアクション要素が濃くなるという。

メガホンを取るクァク・ジェヨン監督は、女優チョン・ジヒョンを両作品に起用し国際的スターに押し上げた手腕を持つ。今回はヒロインに綾瀬はるかを抜てき。「健康的でスポーティー。そして清潔感が、ヒロインのイメージにぴったり」との監督の強い希望で決定した。

初の本格アクションとあって、綾瀬はるかは、週1、2回アクションの特訓中。また「ロボットっぽい動きを参考にしようと思って」と映画「ターミネーター」のDVDを見るなど、準備に余念がない。

前2作では、男を振り回すもののキュートなジヒョン演じるヒロインに、男女問わずくぎ付けになった。新ヒロインに抜てきされた綾瀬はるかは「今回演じるのは強いサイボーグだけど、小悪魔っぽく、かわいらしく、素直なところを出せたら」と意気込んでいる。

キャストはもちろん、監督ら一部スタッフ以外はすべて日本人という異例の韓国映画は、17日から神戸で撮影を開始。約3カ月間、日本で撮影が行われる予定。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月24日

菊地凛子 日本人49年ぶりアカデミー助演女優賞ノミネート

第79回米アカデミー賞」(2006年度)の各賞ノミネートが23日早朝(日本時間同日夜)、米映画芸術科学アカデミーから発表され、米映画「バベル」でろうあ者役を好演した菊地凛子助演女優賞の候補に選ばれた。日本人女優としてナンシー梅木以来、49年ぶり2人目の快挙。作品賞には「バベル」や俳優、渡辺謙主演の「硫黄島からの手紙」が候補となった。

シャネルのコレクションを観るため、パリを訪れていた菊地凛子は、芸術の都で朗報を聞いた。「大変光栄です! パリにいてこんなニュースをいただけて、すごくうれしい。両親にすごくいいプレゼントになった。(アカデミー発表の)当日、また会場でみんなに会えるのが楽しみです」。映画会社を通じて発表したコメントにも、喜びがあふれた。

日本人女優が米アカデミー賞でノミネートされたのは、1957年に「サヨナラ」で助演女優賞の候補となったナンシー梅木以来。ナンシー梅木は見事にアカデミー助演女優賞を獲得している。日本人俳優としても、2004年に「ラスト サムライ」でアカデミー助演男優賞候補となった渡辺謙以来、3年ぶりだ。

菊地凛子にとって「バベル」がハリウッドデビュー作。これまで海外はもちろん、日本でも知名度は低かったが、「バベル」での心の傷を抱えたろうあの女子生徒役の熱演が欧米メディアから絶賛され、米アカデミー賞の前哨戦とされる米放送映画批評家協会賞ゴールデン・グローブ賞米映画俳優組合賞の助演女優賞にいずれもノミネートされた。地方の映画賞で受賞もしており、アカデミーの下馬評でも有力候補の1人に挙がっていた。

助演女優賞の候補には「バベル」で共演したアドリアナ・バラッザや、ケイト・ブランシェットら大物女優が難敵として顔を並べるが、受賞に期待が膨らむ。「バベル」はモロッコ、米国、メキシコ、日本の出来事を通じて人間同士のつながりを描いた作品で、助演女優賞のほか作品賞、監督賞など6部門で7ノミネートされた。

一方、「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督)は作品賞、監督賞など4部門で候補に。出演した二宮和也は「もちろんまだノミネートの段階ですが、何という幸せ者なのでしょうか」と喜びを口にした。

注目の米アカデミー各賞の発表は、2月25日(日本時間26日)だ。

■菊地凛子(きくち・りんこ)
昭和56年1月6日、神奈川県生まれ。平成11年、映画「生きない」(新藤兼人監督)で女優デビュー。以後、映画「空の穴」(熊切和嘉監督、13年)、「茶の味」(石井克人監督、16年)、テレビドラマ「可愛いだけじゃダメかしら」(11年)、「ちゅらさん」(13年)や舞台、CMで活躍。16年秋から約1年間にわたる「バベル」のオーディションを受け、数百人の候補者の中から聴覚障害のある女子高校生役を獲得。同作で米国の主要映画賞を次々受賞。本名の菊地百合子でデビューしたが、16年、凛子に改名した。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月24日

水野美紀 映画「口裂け女」で怖すぎる特殊メーク

女優、水野美紀が映画「口裂け女」(白石晃士監督、3月17日公開)で特殊メークを施した口裂け女役を怪演している。

昭和50年代前半に日本中を震え上がらせた都市伝説に新解釈を加えて初映画化したもので、次々と子供を連れ去るマスクの女(水野美紀)の謎に佐藤江梨子加藤晴彦演じる小学校教師らが立ち向かうホラー。水野美紀は当初、母親役で出演をオファーされたが「想像したら面白い。口裂け女をやってみたい」と逆に申し出て、役をゲットした。

ゴム製の人口皮膚を施す約2時間半の特殊メークとカラーコンタクト、カツラで変身した水野美紀は、1メートル67のスラリとした長身も生かされ、恐怖度満点。狂気と悲哀が入りまじる難役を熱演した。

水野美紀は、「監督に『暴力の権化』といわれ、誰しも心の奥底に少しだけ持つ暗い欲望や悪の部分を取り出し純度100%で演じた。楽しい体験でした」と撮影を振り返り、「われながら怖いです。誰だかわからない程、特殊メークで怖い私をみて」とPRしている。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月25日

松下奈緒 制服姿にワクワクNHK初主演ドラマ「グッジョブ」

女優・松下奈緒が、NHK総合テレビグッジョブ」(3月26〜30日、全5回、後11・00)の主演を務めることになり、東京・渋谷のNHKで記者発表が行われ、脚本の大森美香音楽コーディネーター山田勝也衣装アドバイバー徳永まり子らが出席した。

松下奈緒画像
61230matsushita.jpg


ドラマは、かたおかみさおのマンガが原作。中堅建設会社の営業2課を舞台に、「上ちゃん」こと上原草子ら女性社員が男性社員たちを励ましたりするリアルな日常を描く。

NHK初出演となる松下奈緒は、OL役を演じるため紺色ミニスカート&ピンクのチェック柄ベストという制服姿で登場。「今は、大学生なのでなかなか制服を着る機会がなかったのですが、『意外と似合う』と言われてうれしかったです。初めてのOLの制服にワクワクしています。」とまんざらでもない様子。

会場には原作者のかたおかさんも来場しており「初めて松下さんを見させていただいたんですが、(きれいで)女性の反感を買うのではないかと……。女性の手本になってもられるようになっていただければ」とエールを送っていた。

音楽コーディネーターの山田勝也は主にCMソングで活躍、衣装アドバイザーの徳永まり子はファッション雑誌で活動しており、これまでNHKになかったスタイリッシュなドラマになるという。

松下奈緒は「上ちゃんはすごく明るくてポジティブで周りを引っ張っていく役。女性としてもあこがれる役柄なので、近づけるように頑張ります」と抱負を語った。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月25日

蒼井優「誰よりも私が驚いてます」

在京のスポーツ7紙の映画記者が選ぶ「第49回ブルーリボン賞」の各賞が決定した。「フラガール」「ハチミツとクローバー」で主演女優賞に輝いた蒼井優は「信じられない」と目を丸くし、「(これで)すごく演技がうまいって思われたらどうしよう」と照れ笑い。「これからも1本、1本の作品を頑張っていきたい」とさらなる飛躍を誓った。授賞式は2月13日に東京・内幸町のイイノホールで行われる。

蒼井優画像
61202aoi.jpg


「誰よりも私が驚いていると思います」主演女優賞という響きに、蒼井優は戸惑いながらも素直に受賞を喜んだ。

驚くのも無理はない。「ハチミツとクローバー」と並んで対象作品にあげられた「フラガール」の主演は松雪泰子で、蒼井優が演じたのは親の反対を押し切ってフラダンサーを目指す女子高生・紀美子役。だが選評会では、その存在感やクライマックスのダンスシーンなどを「“主役級”の活躍だった」と絶賛された。蒼井優自身、「本当に幅広い年齢層の方が『見たよ』と、声をかけてくれます」と、「フラガール」に対する周りの反応が今までの作品と違うことを実感している。

作品を振り返って何よりも思い出すのは、昨年6月11日に都内で行われた映画の完成披露試写会2日前に亡くなった祖母のことだ。それまでプロ意識を持って過ごしてきたつもりだったが、同試写会では、さすがに踊りを披露する元気はなかった。そんなとき、祖母の“やりなさい、プロでしょ”という声が聞こえた気がしたという。「映画を作ることの責任感や重みというのを、祖母が死をもって教えてくれたような気がします。口先だけだった私の甘さを指摘してくれた」と涙声で振り返った。

「何事も経験」と足を踏み入れた芸能界も気が付けばもう8年。以前はすぐにやめるつもりでいたが、平成16年に「花とアリス」(岩井俊二監督)で訪れた釜山国際映画祭をきっかけに、「映画を作るってどういうことなんだろうと改めて考えたとき、見ないようにしていた映画に対する思いが一気に溢れてしまった」と、女優を一生の職業にすることを決心した。

50代、60代の蒼井優像まで思い描き、そうなるにはどうしたら…と考えてばかりで苦しんだ時期もあったというが、「今はむしろ、何年までというよりも1本、1本の作品をやろうと思います」とニッコリ。

今回の受賞にプレッシャーを感じ、「すごく演技がうまいと思われたらどうしよう」と不安も見せたが、「お芝居って奇跡の領域にあるような気がするんです。私が赤い色を出しているつもりでも、写っているものは全然違ったり。いろんなものが写って、いろんな色が混ざって、化学反応が起きている」。

ちょっぴり哲学的に話す蒼井優の姿は、すっかり映画のとりこになっているようだった。

■蒼井 優(あおい・ゆう)
本名非公表。昭和60年8月17日、福岡県生まれ。平成11年に約1万人の中からミュージカル「アニー」のポリー役に選ばれ、女優デビュー。「三井のリハウス」のCMなどで注目を集める中、堀越学園の学校推薦を受け、30倍の難関を突破して日大芸術学部演劇学科に入学、その後中退した。特技は2歳から習っているクラシックバレエや、タップダンス、ピアノ。趣味はビデオ鑑賞など。身長1メートル60、A型。

■蒼井優の主な出演作
★ドラマ★ NHK「うきは」(14年)、TBS系「高校教師」(15年)、フジテレビ系「Dr.コトー診療所2006」(18年)
★映画★ 「リリイ・シュシュのすべて」(13年)、「キネマ通りの人々」(14年)、「1980年」(15年)、「ニライカナイからの手紙」(17年)、「男たちの大和/YAMATO」(17年)、「虹の女神」(18年)、「蟲師」(19年)
★CM★ 「三井のリハウス」(10代目)、「イオンカード」、「ニンテンドーDS『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』」、「キヤノン『PIXUS』

■ブルーリボン賞
在京のスポーツ7紙の映画記者で構成する「東京映画記者会」が主催。昭和25年に創設され、日本で最も権威のある映画賞の1つとされている。ブルーとは青い空の下で取材活動をする記者を象徴し、受賞者にモンブランのペンと青いリボンで結んだ賞状を贈る。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月25日

長澤まさみ&倖田來未ナマ足美脚競演「ジュエリーベストドレッサー賞」

世代別に宝石の似合う著名人を選ぶ「第18回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が、東京・有明の東京ビッグサイトで行われた。

長澤まさみ画像
60817nagasawa.jpg


10代部門を受賞した女優、長澤まさみは、式前のフォトセッションでは、セクシー女王倖田來未より短い、ひざ上約20センチのミニワンピースで笑顔を振りまいた。本番では黒のフリルをあしらったシンプルなドレスで登場し、ダイヤのネックレスを贈られると、「もっと、もっと宝石のように輝いていけるように日々努力したい」と大照れ。

20代部門の歌手、倖田來未は胸元に大きなリボンがついた赤のワンピース。ハート型のダイヤのペンダントを贈られ、「せっかくいただいたので、ジュエリーの似合う女性になりたい」とスマイル全開。男性からジュエリーのプレゼントは、「全くない。好きな人からなら、ガチャガチャでも何でもいいです」と会場を笑わせた。

30代の女優・篠原涼子は、フォーマルな黒のドレス。プラチナダイヤモンドペンダントを贈られると、「帰りに狙われないように気を付けたい」と笑わせた。夫で俳優の市村正親からもらった結婚指輪については、「大切にしまってる」と話した。

40代のYOUは、「Dragon Ash」のダンサーATSUSHIと熱愛中だが、堂々と左手薬指に布製指輪をして登場。「(指輪は)自分で作った」と、交際については語らなかったが順調ぶりをうかがわせた。

50代はエッセイストの阿川佐和子、60代は女優の岩下志麻、男性部門は俳優の速水もこみちが受賞した。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月25日

小西真奈美 九州新幹線イメージタレント

JR九州は、九州新幹線「つばめ」の新キャンペーンイメージタレントに、映画やテレビで活躍する鹿児島県出身の女優、小西真奈美を起用すると発表した。2月1日から九州の各テレビ局でCM放送などを始める。
 小西真奈美画像
小西真奈美画像
九州新幹線の鹿児島ルートは2004年3月、新八代(熊本県八代市)―鹿児島中央(鹿児島市)間で部分開業しており、同社は「4年目を迎え、新しいイメージでつばめのキャンペーンを始める」(石原進社長)。これまでは福岡県出身の女優、黒木瞳をイメージタレントとしていたが、小西真奈美に交代する。

福岡市内で記者会見した小西真奈美は「九州出身であることを誇りに思っている。私の年代の方にももっと旅をしてほしいし、もっとつばめを利用してほしい」と笑顔で語った。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月26日

永作博美18年目の映画初主演「人のセックスを笑うな」

女優の永作博美が来年公開の映画「人のセックスを笑うな」(井口奈己監督)に主演することが決まった。

1989年に芸能界入りした永作博美だが、主演映画は今回が初めて。作家・山崎ナオコーラさんの小説「人のセックスを笑うな」を原作に、美大生を翻弄(ほんろう)するリトグラフの臨時講師を演じる。

「人のセックスを笑うな」(河出書房刊)は、2004年に第41回文芸賞を受賞した山崎ナオコーラさんのデビュー作。39歳の美大非常勤講師ユリに、19歳の純朴な美大生・みるめが一目ぼれし、美大の同級生との三角、四角関係も描かれるポップなラブストーリーだ。夫がいながら、20歳年下のみるめを翻弄するユリを、永作博美が小悪魔的に演じる。

永作博美は「不倫…は台本を読んでショッキングでしたけど、割り切ってる人って思ったらユリという人が何となく見えてきた。ここ何年かない、新鮮な役でした」映画主演は初めてだが、気負いのない笑みを浮かべる。

共演には、今をときめく若手が勢ぞろい。みるめ役には松山ケンイチ、そのみるめに思いを寄せるガールフレンド「えんちゃん」は蒼井優が、さらに「えんちゃん」に恋をする堂本役を忍成修吾が演じる。

メガホンは04年の商業映画デビュー作「犬猫」が絶賛され、日本映画監督協会新人賞を受賞した井口奈己監督。2作目の今回は本調有香さんと共同で脚本を手掛け、行間にユーモアあふれる台本に仕上げた。

「行為だけ見ると、永作さんの役は嫌な女になってしまう。そうしないようにかわいさを引き出したい。こんな人になら翻弄されちゃうよねっていう感じに」(井口監督)。

15日にクランクイン。撮影は来月中旬まで行われ、来年初頭の公開を予定している。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月26日

上戸彩「ピンクがかわいい」

女優・上戸彩菊川怜が、都内ホテルで行われたソフトバンクモバイル(携帯電話)の春の新商品発表会に出席した。



70124ueto.jpg
70126kikukawa.jpg



お披露目された14モデルの中でソフトバンクが、主力商品に据えるのが20色の機種で売り出す「812SH」型。各色の衣装を身にまとったモデルがファッションショー形式で披露し、上戸彩と菊川怜も会場中央に設けられたステージを踊り歩いた。



上戸彩は白のワンピースにピンクのストッキング姿でピンク色の携帯を持ち、さっそうと登場。カメラマンを逆に激写するなどノリノリ。



ピンクの携帯を手に上戸彩は「ビビットなピンクがかわいい。白もいいなあ。機能もたくさんついてて楽しい」と目を輝かせた。



また、菊川怜は「どれもかわいい。ミドリも黄色もピンクもいい。毎日、変えたい」と話した。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月28日

佐田真由美アロハポーズでハワイ観光PR

女優でモデルの佐田真由美が、東京・六本木アカデミーヒルズで行われた「ハワイ州観光局2007年キャンペーン発表会」に、イメージキャラクターとして出席した。

佐田真由美は、4年前に初めてプライベートでハワイ・マウイ島を訪れ、ハワイの魅力ににとりつかれ、5回くらい訪れたという。今回の仕事には「ハワイが好きな思いが通じました」と大喜び。

佐田真由美は「マウイ島のハレアカラ山頂で見た満天の星がが本当に素晴らしくて、涙が出ました。自分はちっぽけで、悩みもくだらないことに思えた。以来、1年に2回はハワイに行っています。ハワイはどの島も素晴らしくエネルギーを与えてくれる場所」とPRした。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月30日

木村佳乃 テレサ・テン生涯熱演

木村佳乃画像
60923yoshino.jpg


木村佳乃が、1995年に42歳で急死し今年5月に十三回忌を迎える歌手テレサ・テンさんを演じる。

テレビ朝日のドラマスペシャル「テレサ・テン物語〜私の家は山の向こう」(今春放送)で主演するもの。テレサ・テンさんの生涯を描いたドラマは日本で初めて。木村佳乃は表情からしぐさまで「アジアの歌姫」になり切る熱演を見せている。


木村佳乃は「撮影前は今までにないほどの重圧を感じましたが、撮影が始まると彼女の生き方に共感できて、とても楽しく演じています」とコメント。「うわべのモノマネではなくて、1人の女性の内面を丁寧に演じたい」と抱負を述べている。

木村佳乃はライブを収録したDVDを繰り返し見るなどしてテレサ・テンさんを研究。ドラマでは日本語と中国語で計11曲を披露する予定になっているため、中国語の先生について歌のレッスンも積んだ。

原作は「私の家は山の向こう〜テレサ・テン10年目の真実」。著者でジャーナリストの有田芳生氏は香港ロケを見学。「マイクを口に持っていくスピード、歌った後の表情、髪のなびかせ方までテレサ・テンさんそのものだった」と、木村佳乃の熱演ぶりを証言した。

テレサ・テンさんは14歳の時に台湾でデビュー。活躍の場を香港や東南アジアに広げ、74年に来日。「空港」「つぐない」などをヒットさせた。その一方で偽パスポート事件での国外追放や、謎の死など、波乱に満ちた人生を送った。中国民主化を支援し、89年6月の天安門事件の直前には民主化支援チャリティーコンサートを開いた。

ドラマでは74年の来日前から95年5月の死去までを描き、その死の謎にも迫る。撮影は東京、台湾、パリ、タイ・チェンマイで行われ、来月クランクアップする予定。また、台湾や香港、欧米で同時放送することも検討されている。

関連記事 「木村佳乃ハリウッド進出!全編英語セリフ初挑戦」
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年01月31日

綾瀬はるか「僕の彼女はサイボーグ」で神戸ジャック

綾瀬はるか小出恵介のW主演映画「僕の彼女はサイボーグ」(クァク・ジョエン監督、来夏公開予定)が、2月上旬の神戸市内でのロケで商業映画として初めて公道を封鎖、車のクラッシュシーンを撮影する。撮影は、3月上旬まで神戸市内各地で続き、史上空前の規模で街を“ジャック”することになる。
綾瀬はるか画像
70126ayase.jpg
「僕の彼女はサイボーグ」は、既にクランクイン。神戸の繁華街・三宮の駅前にある複合総合施設「ミント神戸」(神戸新聞会館ビル)前で、大型スクリーン「ミントビジョン」を2人が見つめるシーンを撮影した。
撮影現場では、突然登場した綾瀬はるかと小出恵介に通行人らはビックリ。数百人もの人波が押し寄せ、現場を急きょ黒幕で覆うなど、対応に追われた。

作品のイメージにぴったりとの理由から、今後ロケの大半は神戸市内で行われる。2月上旬には、中心街で一般道路を封鎖。ド派手なカーチェイスを敢行し、最後はクラッシュシーンが撮影される。3月上旬まで市内の大学などをロケ地に予定している。

「僕の彼女はサイボーグ」は、時空を超えたヒロインの活躍と恋愛模様を描く、アクション&SFファンタジー。主演のサイボーグ少女を綾瀬はるかが、相手役のさえない大学生・ジローを小出恵介が演じる。アクションは初挑戦の綾瀬はるかだが、陸上経験者とあって体力十分。派手なシーンや、タイトな撮影日程も難なくこなしている。

広島出身の綾瀬はるかにとって、神戸は「中学の修学旅行で来たポートピアランド以来」とか。「一つ一つのお店がおしゃれだし、休日には神戸の街を探検したいな」と期待に胸を膨らませていた。

ほかに伊武雅刀松本莉緒らが出演する。
関連記事 「綾瀬はるか 韓国映画“彼女シリーズ”最終章に主演」
関連記事 綾瀬はるか、映画「ハッピー・フライト」完成会見
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月02日

上原多香子 チョコっと苦い思い出

上原多香子画像
70201takako.jpg


SPEEDで女優の上原多香子、モデルの相沢紗世長谷川潤の3人がコカ・コーラの清涼飲料水「爽健美茶」の新イメージキャラクターに選ばれ、東京・台場ホテル日航東京で開かれた新広告キャンペーン発表会に出席した。

上原多香子、相沢紗世、長谷川潤は「爽健美茶」のイメージカラーのグリーンを基調とした衣装で登場。上原多香子はCM「ショッピング編」で2人と初共演。上原多香子は「人見知りするタイプなので、仲間に入れるか心配だったけど、2人のパワーに引っ張られた」と笑顔で話した。

相沢紗世は「いつもキレイな方がCMに出ているので選ばれて感激しました。3人とも自然体で撮影に臨めました」。内面の美しさについて上原多香子は「内側から輝く女性を表現できるように頑張りたい」。

もうすぐバレンタインデーだが、相沢紗世は「祖母の年齢になってもチョコレートをあげられるような自分でいたいな」。アメリカで育った長谷川潤は「アメリカでは、女の子があげるのではなく、何かもらうもの。だから楽しみに待ってます!」と話した。

上原多香子が「今年こそお菓子作りをしたい。小学校のとき初めてチョコを作ったんですが、沖縄なので渡す前に暑くて溶けちゃって…ホロ苦い思い出です」と思い出を話すと、長谷川潤らが思わず「かわいい〜!」ともらす一幕もあった。

CMは5日からオンエア。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月02日

夏帆&小出早織 実物よりスタイルいいフィギュア

女優の夏帆小出早織が、人気ドラマシリーズの劇場版第2弾「ケータイ刑事THE MOVIE2石川五右衛門一族の陰謀〜決闘!ゴルゴダの森」の完成披露試写会で舞台あいさつを行った。

地上デジタル放送BS−i放映のドラマ「ケータイ刑事」は、警視総監を祖父に持ち、現役中高生にしてIQ180の頭脳と携帯電話を武器に数々の難事件を捜査する美少女刑事たちの姿を描いた、人気ドラマシリーズで、宮崎あおい黒川芽以堀北真希など多くのアイドルを生み出している。

「ケータイ刑事THE MOVIE2石川五右衛門一族の陰謀〜決闘!ゴルゴダの森」は、銭形雷(小出早織)がゴルゴダの森で行方不明になり、石川五右衛門の子孫である小百合(星野真里)に洗脳されて、いとこで銭形四姉妹の末っ子、(夏帆)に襲いかかる…。夏帆と小出早織は決闘シーンで殺陣など激しいアクションに初挑戦。

殺陣について小出早織は「お互いに初めてで基本の動きから教わった。出来上がりを見たら、ちゃんと対決しているように映っていて、少しうるっとした」と感慨深そうに話した。撮影は昨年8月だったため、夏帆は「なんだか懐かしかった」とか。

また国広富之松崎しげるによる往年の人気ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」の名コンビが25年ぶりに復活。夏帆は「元気がよくて尊敬した」と感服。小出早織は「何とか負けないように頑張りました」とライバル心を燃やしていた。

映画公開を記念して販売される、夏帆と小出早織の制服姿と忍者服姿の6分の1スケールのフィギュア(各1万8900円)が、初披露された。小出早織は「小さいころからリカちゃん人形で遊んでいたので、自分が人形になるなんて不思議。実物よりスタイルがいい」とニッコリ。夏帆も「本物そっくりで携帯電話まで細かく作られていてうれしい」と喜んでいた。

映画は3月10日から東京・新宿トーアほかで全国ロードショー公開予定。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月03日

平山あや 田中圭と熱愛

平山あや画像
70224hirayama.jpg


女優、平山あやが人気急上昇中の俳優、田中圭とさわやか交際していることが分かった。2人は昨年9月公開の映画「バックダンサーズ」で共演して知り合い、スキー場でのキスシーンは話題になった。

平山あやと田中圭の交際がスタートしたのは、撮影が終盤にさしかかった昨年4月ごろという。撮影を重ねるうちに物語同様2人の関係も盛り上がり、クランクアップ後もそのまま交際が進展していったという。

田中圭は昨夏放送のTBS系タイヨウのうた」で主演の山田孝之の親友役を演じて存在感を示し、同秋にはフジテレビ系僕の歩く道」で主演の草なぎ剛が働く動物園の飼育係役も好演するなど、ノリにのっている若手俳優の1人。今秋公開の東映映画包帯クラブ」(堤幸彦監督)の出演も決まっている。

2人の交際は映画、ドラマ界で広く知られており、ある関係者は「田中君の真面目で、仕事に対するひたむきな姿勢に、平山さんがほれたのではないか」と語る。また2人は、大みそかから元旦にかけて東京・台場で肩を寄り添いデートしている姿も目撃されている。

平山あやの所属事務所は「食事をする友達の1人と聞いています」、田中圭の所属事務所でも「仲良くさせていただいている友達の1人」と話している。2人は俳優として成長する上で、お互いの存在が刺激になっているようで、次回作ではどんな演技を見せてくれるのか楽しみだ。

■平山あや(ひらやま・あや)
本名・平山綾。昭和59年1月13日、栃木県那須塩原(旧黒磯)市生まれ。中3の時、第23回ホリプロスカウトキャラバンで3万6127人からグランプリに輝き、平成11年にテレビ朝日系可愛いだけじゃダメかしら?」でデビュー。15年に芸名を本名の「綾」から「あや」に改名。17年にテレ朝系「はるか16」で初主演した。ほかに映画「ウォーターボーイズ」「ラヴァーズ・キス」などに出演。1メートル61、B85W59H82、血液型A。

■田中圭(たなか・けい)
本名同じ。昭和59年7月10日、東京都生まれ。中3の時、深田恭子の主演映画「死者の学園祭」のオーディションを受けた際、スカウトされ芸能界入り。平成15年にフジテレビ系「ウォーターボーイズ」で注目を集め、TBS系「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」などに出演。昨年公開の映画「東京大学物語」で主演した。趣味・特技はバスケットボール、1メートル77、血液型O。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月04日

井川遥アニメアフレコ初挑戦「しゃべりた〜い」

3D映像を駆使したコンピューター・グラフィック(CG)アニメ「Funny Pets」の発表会見が行われ、声の出演をした女優、井川遥、お笑いコンビOverDrive石野敦士、舞台で活躍する女優、古谷充子が出席した。

井川遥画像
70204igawa.jpg


「Funny Pets」は、気分屋な女の子・ファニー(井川遥)と、宇宙人2人(石野敦士、古谷充子)の奇妙な共同生活を描く。セリフが一切なく、登場キャラクターは擬音、表情やアクションだけで感情を表現する異色作。3人は「アテレコ中には、みんな絵(アニメーション)と同じ動きをしてるのが笑えた」と声をそろえた

アニメの声優に初挑戦の井川遥は「とらえどころのない役で最後まで難しかったです。普通のアニメの声優というとらえ方は意識しませんでした。短い言葉で声を当てているうちに、『もっとしゃべりたいしゃべりたい!』という欲が出てきました」と感想。下着姿の女の子の役だが、昨年11月に結婚したファッションデザイナー松本与さんの前では「家では(服は)ちゃんとしてます」とテレ笑い。

DVD「Funny Pets」は、21日にVol.1&2、3月21日に3&4、BOXが発売される。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月05日

鈴木杏 エチオピア少数民族と究極の省エネ生活

鈴木杏画像
60218ann.jpg


女優の鈴木杏が、TBS系超地球ミステリー特別企画1秒の世界2」(7日・後6時55分)で、エチオピアを訪れ「究極の省エネ生活」を体験した。

「1秒の世界2」は“1秒”を切り口に環境問題などを考えるもの。エネルギー問題が深刻化する中、エチオピアに住む人口3000人の少数民族・コンソ族は、1つの井戸を全員で使い、水の一滴も無駄にしない生活を送っている。鈴木杏は現地に6日間滞在し、同じ生活を経験した。

鈴木杏が「コンクリートとアスファルトに囲まれた日本とは違って、建物も道もすべてが自然」という現地では同世代の女の子と交流。家畜のフンをも利用する生活に驚きながらも、草ダンゴ作りや畑の世話などを手伝い、環境問題の意識を深めた。

鈴木杏は、「コンソの人たちがいる、ということを知ってもらうだけでも、ちょっとした意識が変わっていくと思う」とメッセージを送っている。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月06日

柳楽優弥&石原さとみ“包帯”で結ばれ仲良く撮影

俳優、柳楽優弥と女優、石原さとみが、群馬県高崎市内でW主演映画「包帯クラブ」(堤幸彦監督、今秋公開)のクライマックスシーンの撮影に臨んだ。

石原さとみ画像
70206satomi.jpg


人が心傷ついた場所に包帯を巻いて癒す包帯クラブのリーダーで変わり者のディノ(柳楽優弥)、冷めた価値観を持つワラ(石原さとみ)ら高校生6人の青春群像劇で、ほかに田中圭らが出演。撮影は人助けのためにディノがある場所に包帯800本を巻く場面。髪が伸び野性的な風貌の柳楽優弥が「出てこいつぅーの!」と絶叫。別の場面では石原さとみが「じゃねえって言ってんだろ!」とちょいワルのワラを熱演した。

撮影後、柳楽優弥は「今までの役で一番自分に似てる」と喜ぶ一方、初共演の石原さとみに「もともとファンでしたが性格がよくて、ますますファンになった」と告白。石原さとみは「うれしい。ヤギ(柳楽優弥)は人見知りだけど、すぐ仲良くなったよね」と笑顔で見つめ合った。

堤幸彦監督は「柳楽君は暴れん坊なキャラが合うと思っていたけど、見事にハマった。さとみちゃんは表現が幅広い」と太鼓判を押した。7日に撮了予定。

製作サイドは5月のカンヌ国際映画祭出品を視野に入れている。

関連記事 石原さとみ&柳楽優弥 W主演映画「包帯クラブ」
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月07日

榮倉奈々&谷村美月W主演映画「檸檬のころ」舞台あいさつ

女優の榮倉奈々谷村美月がW主演する、映画「檸檬のころ」(岩田ユキ監督)の完成披露試写会が東京・東新橋のスペースFS汐留で開かれた。榮倉奈々と谷村美月は、共演の柄本佑林直次郎らと上映前に舞台あいさつを行った。
榮倉奈々画像
60504nana.jpg
谷村美月画像
60627mitsuki.jpg

原作は、20代の新鋭作家として注目を集める豊島ミホの小説「檸檬のころ」(幻冬舎)。吹奏楽部の指揮者を務める加代子(榮倉奈々)と野球部の富蔵(柄本佑)、音楽を通して出会った恵(谷村美月)と一也(林直次郎)ら同じ高校に通う普通の高校生たちの甘酸っぱいエピソードを、文化祭を中心に描いた青春ストーリー。
榮倉奈々は「(実生活では)経験していない青春の甘酸っぱさを、映画を通して経験できました」ととさわやかな笑顔。オール栃木ロケで「(宇都宮でもロケしたのに)1度も皆で一緒に餃子を食べにいけなくて残念」と振り返った。柄本佑の自転車の後ろに乗り、坂を上がるシーンでは「(柄本佑に)『ちょっと重い』とフツーに言われたのが、思い出に残ってます」と笑わせた。
谷村美月は「同じ年代のキャストばかりで仲良く、楽しく撮影できました」と現場は和気あいあいとした雰囲気だったようだ。
「自身の甘酸っぱいエピソードは?」と聞かれると、榮倉奈々や谷村美月、林直次郎は「個人的な経験はないので、この映画で経験できた」と話したが、柄本佑は「中学に入る直前に、好きな子に自転車に乗りながら話しかけたら、ガンと(自転車を)蹴られた」と、酸っぱいばかりで甘くない思い出を披露した。
主題歌は、兄弟ギターデュオ「平川地一丁目」として活動し、今回演技に初挑戦した弟の林直次郎のソロデビュー曲「hikari〜檸檬のころ〜」。
映画「檸檬のころ」は3月下旬から東京・渋谷シネ・アミューズほか全国で順次ロードショー公開予定。

関連記事 谷村美月、ホラー映画「死にぞこないの青」で特殊メイク
関連記事 谷村美月、主演ドラマ「キャットストリート」で抱負コメント
関連記事 榮倉奈々・谷村美月 映画「檸檬のころ」成功祈願
関連記事 谷村美月「撮影楽しみ」
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月08日

松下奈緒 OL姿は「イケてるかも」

女優の松下奈緒が主演するNHK春の特集ドラマ「グッジョブ」(3月26〜30日、後11・00)の出演者が、東京・東映大泉撮影所で会見した。

松下奈緒画像
61230matsushita.jpg


OLの本音が詰まった“職場コミック”(かたおかみさお作)のドラマ化。松下奈緒は中堅建設会社に勤めるOL役で、“番長”的な存在。会社の制服を着るのは初めてだが「制服姿が意外にイケてるって言われてうれしかった」と自ら合格点。

“お局”役の水野真紀が「この制服メーカーのイメージモデルを7年ぐらいやってたので」と説明を始める場面も。数少ない男性陣で営業マンを演じる徳重聡は「男ばかりの現場が多かったので、違った緊張感がある。妙にセリフをかむんですよ」と笑わせた。

その他の出演者は田中美里市川実日子村川絵梨サエコなど。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月08日

伊藤裕子 バレンタインは甘さ控えめ

女優・伊藤裕子が出演する舞台「月の子供」(作・演出 秦建日子)が7日、東京・下北沢本多劇場で初日を迎えた。

伊藤裕子画像
70208itoyuko.jpg


昨年に続き2度目の舞台挑戦となる伊藤裕子は「予定になかったダンスシーンがあって居残り練習させられてます」と苦笑い。2年越しの交際となる人気お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建について伊藤裕子は「バレンタインデー?(彼は)甘いものが好きじゃないので、あんまり(特別に)考えてないんですけど。フツーにご飯食べに行ったり…」と、順調な交際が続いていることを明かした。

「月の子供」の主演は双子姉妹のマナカナこと三倉茉奈・佳奈で、孤児院で育った少年・悟を2人で演じ分ける。

作・演出の秦建日子氏は、篠原涼子主演のドラマ「アンフェア」の原作「推理小説」を書いた小説家であり劇作家・演出家・作詞家・シナリオライター。主な作品は、ドラマ「ドラゴン桜」「花嫁は厄年ッ!」、市原隼人井上真央主演の映画「チェケラッチョ!!」(原作・脚本)など。

出演は他に円城寺あや宮地真緒風間トオル林泰文白石みき春田純一など。公演は18日まで。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月09日

藤原紀香セクシー衣装でパチンコPR

今月17日の結婚式が目前に迫った女優の藤原紀香が、東京・新高輪プリンスホテルで開かれたフィールズパチンコ・パチスロ新機種発表会に出席した。

藤原紀香画像
70208norika.jpg


藤原紀香が主人公のゲームソフト「プロジェクト・ミネルヴァ」(02年)をモチーフにしたパチンコ機「CRプロジェクト・ミネルヴァ」、パチスロ機「アリシア」の制作に全面協力。主人公アリシア役で登場し、声優も務める。映像は、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のCGを手がけたプロダクションが仕上げた。

ヒロイン・アリシアと同じ超セクシー衣装を身に着けた藤原紀香は完成機を見て「ハイクオリティーな映像にびっくり。リアルでセクシーでカッコいい。映画に主演したような充実感がある」と感想を述べた。

声のアフレコは「声優になったつもりで、体を動かしながらやりました」。パチンコには「大学生のころ、父親とパチンコを打ったことがあります。最近はホールに行ってませんので自分の台を打ちに行きたいですね」と話した。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月09日

三津谷葉子「CRリング」貞子30人と恐怖体験

ホラー好きの女優・三津谷葉子が、パチンコメーカー藤商事の「CRリング」新機種展示発表会の応援に駆けつけた。

三津谷葉子画像
70208mituya.jpg


今回発表された機種は平成10年に公開され、一大ブームを巻き起こした大ヒットホラー映画「リング」とのタイアップ機「CRリング」。映画「リング」は、鈴木光司の小説が原作で、松嶋菜々子演じるTVディレクターが、子供たちの間でうわさになっている「見ると1週間後に死ぬ」という呪いのビデオの謎を追うストーリー。ビデオは超能力を持ったばかりに殺された貞子の怨念が念写したもので、井戸からはい出てくる白装束に長い髪を前に垂らした貞子の恐ろしさが話題になった。

「CRリング」にも貞子が登場。当時話題になった「呪いのビデオ」や「貞子の眼」が配置され、映像は映画と同じく衝撃シーンの連続で恐怖を演出する。

映画を見てすでに恐怖を体感していた三津谷葉子は「映画は中学生の時に見ました。そのころ、髪の毛が黒く長い子はみんな『貞子』って言われて、私も言われてましたね。怖くてパチンコできるかなって感じです」と表情をこわばらせていた。

会場では「呪いのビデオ」が上映された後、ステージ中央に設けられた井戸から貞子が這い出し、増殖して30人になるパフォーマンスが繰り広げられ、会場を恐怖に陥れた。

貞子とフォトセッションを行った三津谷葉子は「舞台裏にいたらすごい数の貞子ちゃんがいて貴重な体験ができました」と恐怖体験を語り、貞子を凝視。パチンコの経験は一度しかないという三津谷葉子だが「怖がりながら楽しんでください。私も頑張ってパチンコ覚えます」とPRしていた。

三津谷葉子が凍りつくほど“最恐”のパチンコは、3月上旬から全国ホールに登場する。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月11日

吹石一恵ボディコン姿にクラクラッ

映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」(馬場康夫監督)が公開され、阿部寛広末涼子薬師丸ひろ子吹石一恵劇団ひとり森口博子、馬場康夫監督らが東京・有楽町の日劇2で舞台あいさつを行った。
 吹石一恵画像
吹石一恵画像
「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」は、バブル絶頂の90年へタイムスリップしたフリーターの真弓(広末涼子)らが、バブル崩壊を阻止しようと奔走するコメディー。バブルによる浮沈を笑いのソースにした作品らしく、キャスト陣がユニーク発言を繰り広げた。

遊び人から初老の窓際族へと“転落”する官僚を妙演した阿部寛は、数億円あった借金を「ついこの間、返し終わりました」と6日に告白したばかり。その喜びもあってか冗舌で「バブル時代にモデルになり芸能界に入り、崩壊とともにある事情(マンション購入)でかなりの損失を出し、十数年苦労した。あの時代に戻れるならマンションを買うのを止めたい」とニヒルな調子で観客を笑わせた。

真っ赤なミニドレスで壇上に立った広末涼子は、当時を知らない世代なので、撮影で目撃した太まゆ・ワンレン・ボディコンなどバブルを象徴するスタイルに「みんながそんな格好をするなんて嘘だーと思いました」と驚きと好奇心を吐露。「バブル時代のディスコのシーンに圧倒されました。吹石(一恵)さんのボディコン姿が本当に見事で夢にまで出てきました。私も吹石さんくらい(のボディー)なら着たいけど…」と笑わせた。

薬師丸ひろ子は「無駄づかいせず貯金しなさいと伝えたい」とバブル期の自分を戒めると、バブル謳歌組の森口博子は「レギュラー12本を抱え大忙しだったのに、今はサッパリ」と自虐ギャグ。

関連記事 吹石一恵「紀子の食卓」初の主演女優賞
◆吹石一恵プロフィール
生年月日 1982年9月28日/出身地:奈良県
血液型:O型/サイズ:T169cm B86cm W59cm H86cm
趣味:英会話 乗馬 CMウォッチング/特技:空手(正派糸東流・初段)
ドラマ:「フルスイング」「山田太郎ものがたり」「氷壁」「ロッカーのハナコさん」
映画:「素敵な夜、ボクにください」「紀子の食卓」「明日の記憶」「雪に願うこと」
写真集:「月刊吹石一恵」「FUKIISHI」「凛」「少女から…」「ルートF」
タグ:吹石一恵
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月11日

土屋アンナ&檀れい ベルリン国際映画祭で着物競演

土屋アンナ ベルリン国際映画祭で花魁道中

開催中の第57回ベルリン国際映画祭で、土屋アンナ主演、蜷川美花監督作品「さくらん」が特別招待部門オープニング作品として上映された。

「さくらん」はインターナショナル・シネマに560人の観客を集めて正式上映。主演の土屋アンナは黒い振り袖に金髪で登場。大傘を頭上に、ピンクの和服を着た蜷川実花監督と雪が舞う中、レッドカーペットを“花魁(おいらん)道中”して日本の美を見せつけた。

映画「さくらん」は、安野モヨコの「さくらん」を原作に吉原遊郭の伝説の花魁(おいらん)、きよ葉(土屋アンナ)の半生を描いた物語で今回、公式部門で上映される唯一の日本映画。

土屋アンナは「過去いろいろな国の人たちが日本を描いた映画を作っていますが、この作品は日本のイメージを壊すことなく忠実に描いた。日本だけでなく世界中の方に見てもらえるのはハッピーです。もう1度日本を好きになってほしい」と晴れやかな笑顔であいさつした。

檀れい「最高の反応」に感無量

第57回ベルリン国際映画祭で、SMAP木村拓哉主演の「武士の一分」(山田洋次監督)が、パノラマ部門オープニング作品として公式上映された。現地では「LOVE AND HONOR」のタイトルで公開。配給元の松竹によると「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」(いずれもコンペ部門)に続いて3作連続のベルリン上映になった。“ベルリン常連”の山田洋次監督作品だけに、約1000人収容の劇場前売り券は即日完売。

仕事のため参加できなかったキムタクと山田洋次監督に代わり、木村拓哉扮する盲目の武士の妻役を演じた檀れい桃井かおりが、和服姿でレッドカーペットに登場し、舞台あいさつ。“ジャパニーズビューティー”に世界の映画人の視線が集中した。

ドイツ語であいさつした檀れいは「山田監督と(主演の)木村拓哉さんからは、『皆さまによろしくお伝えください』と伝言を預かってきました。この映画を上映していただき、大変感謝してます」と大喜び。夫との絡みの場面を「自分の作った料理を口にした夫が、それだと気づいてくれる。幸せを感じる一瞬だと思う」とPRした。

上映後のスタンディングオベーションに檀れいは「緊張しましたが、温かく迎えてくださり、作り手の1人として、最高の反応をいただいた」と感無量の様子。「だんなさま、お元気ですか? この感動を言葉で伝えることは大変難しいですが、作品が評価されました。報告します!!」と笑みがこぼれた。
 
また初監督作「無花果の顔」と出演作「プルコギ」の計3本がベルリンに出品されている桃井かおりは「時間があればぜひ、『無花果の顔』も見て」と呼びかけた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月13日

吹石一恵バレンタイン手作りチョコは「マズかった」

吹石一恵が、主演映画「素敵な夜、ボクにください」(2月24日全国公開)の完成披露試写会で舞台あいさつした。

吹石一恵画像
60722fukiishi.jpg


映画「素敵な夜、ボクにください」はカーリングチーム青森をモデルとしたスポ根恋愛作品。

吹石一恵は、共演者の枝元萌と登場し「氷上での撮影は、コロコロ転がってばかりでした」と明かした。バレンタインデーについては、小学校低学年のころに受けたトラウマを暴露した。「初めての手作りチョコを好きな男の子にあげたら『ちょっとマズかった』と言われてしまったんです。それ以来、手作りなんてないし、バレンタインって空回りのイメージしかない…」。

関連記事 吹石一恵 氷上でのミニスカは寒かった
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月13日

栗山千明 派遣OL役で連ドラ初ヒロイン

女優、栗山千明が、KAT−TUN田中聖連ドラ初主演するTBS系「特急田中3号」(4月スタート、金曜後10・0)で連ドラ初ヒロインを務めることになった。

栗山千明画像
61015kuriyama.jpg


栗山千明が演じるのは、鉄道マニアの世界に足を踏み入れる主人公(田中聖)が恋愛や友情を通じて成長していく姿を描くもの。栗山千明は主人公が一方的にマドンナ“オレのメーテル”と恋い焦がれる派遣OL、目黒照美役。連ドラ初ヒロインに栗山千明は「脚本を読んで面白かったので撮影に入るのが楽しみです」と意気込んでいる。

クールビューティーだがしゃべると茨城なまり全開という設定に栗山千明は「今までは怖がらせる役が多かったのですが、今回の作品では皆さんに笑ってもらえたらなと思います」と語り、新境地開拓に気合を入れている。

塚本高史加藤ローサ、連ドラ初出演となるロバート秋山竜次の出演も決まった。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月14日

平田裕香「獣拳戦隊ゲキレンジャー」セクシーチャイナがきわどくて

テレビ朝日系で放送の第31代スーパー戦隊シリーズ「獣拳戦隊ゲキレンジャー」(2月18日スタート 日曜午前7・30)のプレミア発表会が、東京ドームシティで行われた。

平田裕香画像
61212yuka.jpg


新シリーズは、獣拳という中国拳法をモチーフに、野性児で丈夫なゲキレッド:漢堂ジャン鈴木裕樹)、正義感の女性ゲキイエロー:宇崎ラン福井未菜)、冷静な技巧派ゲキブルー:深見レツ高木万平)の心技体一体となった戦いと成長を描いている。

ゲキレッドの鈴木裕樹は「小さいころから見ていたシリーズ。役者を志したときからの目標。夢がかなった」と感激の様子。実は鈴木裕樹と悪の首領、理央役の荒木宏文は同じワタナベエンターテインメント所属。鈴木裕樹は「荒木君とは友人ですが、私生活で一緒にいるところを子供には見せられない。放送中の1年間は絶交します」と誓った。

ゲキイエローの福井未菜は「短いスカートで頑張ります」とさわやかな笑顔を振りまいた。チャイナドレス風のセクシーな衣装の悪役メレ平田裕香は「衣装がきわどくて…。寒いので撮影が日々修業です」とこぼしていた。

また、伊藤かずえも主人公たちを助ける大人の女性、真咲美希役で出演。「5歳の娘が通う幼稚園で騒がれています。結構気持ちいい」と、子供向け番組への挑戦にやる気満々だった。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月14日

内山理名ドラマ「生徒諸君!」で熱血女教師

女優、内山理名が4月スタートのテレビ朝日系「生徒諸君!」(金曜後9・0)に主演する。

内山理名画像
70215uchiyama.jpg


「生徒諸君!」は、1977〜84年に「週刊少女フレンド」で連載された庄司陽子さんの代表作「生徒諸君!」の続編で、女性コミック誌「BE・LOVE」で連載中の「生徒諸君!教師編」が原作。84年に、小泉今日子主演で実写映画化されるなど、これまで数多く映像化されているが、「生徒諸君!教師編」をモチーフにした作品は、今回が初めてとなる。

内山理名は、夢と理想を抱いて公立中学校に赴任してきた新任教師・北城尚子(ナッキー)役。テレビ朝日の奥住尚弘プロデューサーは「日本の漫画史上最も魅力的といっても過言ではないナッキーを演じられるのは、聡明で意志が強く、いつも前向きな内山さん以外いないと思った」と起用の理由を説明する。

内山理名は、主演したTBS系「嫌われ松子の一生」(昨年10月期)で教師役を経験しているが、学園ドラマで教師を演じるのは今回が初めて。「ナッキーはスポーツ万能で、生徒全員を相手にまわして戦うような活発で負けん気の強いキャラクター」と役柄を分析、演技のイメージをふくらませている。

生徒たちとの掛け合いも「11歳年下の中学生ですが、若さのパワーに負けずに頑張ります!」と気合十分。内山理名は「体力には自信があるので、生徒たちとぶつかり、スポーツで対決するシーンはすごく楽しみ」と語り、3月中旬のクランクインが待ちきれない様子だ。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月15日

沢尻エリカ素直にチョコを渡せたら

女優、沢尻エリカが出演するソニーエリクソン携帯電話「W51S」の新CM発表が、東京・キリスト品川教会で開かれた。

沢尻エリカ画像
60915erika.jpg


イメージキャラクターの沢尻エリカは、教会を意識しウエディングをテーマにした白いミニドレスに、なぜか黒いメークをした“ガングロ”で登場。

CMでは「すべてのあなたに美しいケータイ」のコンセプトに合わせ、キャリアウーマンからロックガール着物姿まで15パターンのコスプレに挑戦。「全部作り込むのは大変だったけど1体1体、力を込めてやりました。素晴らしいものができてやって良かったと思いました」と笑顔を見せた。

バレンタインデーについて沢尻エリカは「今年は徹夜してガトーショコラを作りました。バレンタインデーは素直に気持ちを伝えていい日。自分も素直においしいチョコを渡せたら」と意味深発言。「渡す相手は?」の質問には笑顔でけむに巻いた。

CMは来月3日からオンエア。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月16日

香椎由宇 アフリカ野生動物の楽園を案内

女優の香椎由宇がナビゲーターを務めるフジテレビ系ドキュメンタリー「伝説の白きライオンを求めて〜アフリカ・国境なき動物の楽園〜」(3月3日後2・35)の制作発表が、東京・台場のフジテレビで行われた。

香椎由宇画像
70217kashii.jpg


「人や動物の起源に興味がある」という香椎由宇は、昨年10月上旬、南アフリカモザンビークジンバブエの3カ国にまたがる自然保護区「グレート・リンポポ」を訪ね、動物や子どもたちと触れ合った。

香椎由宇は「どうしても伝えたいことがあった」と、5日間の滞在中に趣味の写真の腕を生かし、祖父譲りのカメラで子どもたちや景色、動物を約500枚撮影。「10代最後にどうしても行きたかった国に行けて、すごくいい経験になりました」。

香椎由宇は、16日が20歳の誕生日とあって会見にはバースデーケーキが登場。何も知らされていなかった香椎由宇は、感激の面持ちだった。20歳の抱負は「いろいろな国に行き、(趣味の)写真を撮ったりしたい」と異文化へのあこがれを口にしていた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月18日

青山倫子 おりん涙のラスト

CMモデルだった青山倫子が、主役に抜てきされて話題を集めたテレビ東京系時代劇逃亡者おりん」(金曜午後8時)の撮影が、京都太秦東映京都撮影所でクランクアップした。
 青山倫子画像
青山倫子画像
暗殺組織「手鎖人」を抜け出したおりん(青山倫子)がお尋ね者になり、死産したとされていた娘に会おうと旅を続けるが、行く先々で刺客に襲われる波瀾万丈のドラマ。撮影期間は8カ月にも及んだ。
この日の撮影は、おりんが江戸城大奥に、奧女中になりすまして侵入、非業の死を遂げた父の無実を明らかにし、梶芽衣子演じる母との再会を果たす感動シーン。
監督の「カット、OK」の声で、スタッフが花束を贈呈。青山倫子は「まだ本当に終わったという実感がありません。月曜日にはいつものように、朝5時に起きてしまいそう。みなさんに教えていただいたことや経験は私の財産です」と涙ながらにあいさつし、大きな拍手を浴びた。

青山倫子は、「おりんは私にとって心強い友だちでした。女優を一生続けます」と力強く話す一方で「今は、ただただ思い切り寝たいです」と笑顔を見せた。
最終回は3月23日午後7時から2時間スペシャルとして放送される。

関連記事 青山倫子「逃亡者おりん」熱演
◆青山倫子(あおやま・のりこ)プロフィール
生年月日:1978年12月29日/出身地:千葉県
血液型:A型/サイズ:T165cm B83cm W58cm H86cm
趣味:料理
テレビ:「逃亡者おりん」「オトコの子育て」「シロクマ園長 命の事件簿」
映画:「イッツ・ア・ニューデイ」「春の居場所」
舞台:「東京等身大」「エンジェル・ゲート〜春の予感〜」

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
応援宜しくお願いします。

★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月19日

栗山千明「今回は普通の女の子」

黒髪美人の女優の栗山千明が東京・池袋シネマサンシャインで、主演映画「エクステ」(園子温監督)の初日舞台あいさつを行った。

栗山千明画像
61015kuriyama.jpg


映画「エクステ」は、怨念(おんねん)が宿ったエクステ(つけ毛)を身に着けた者が次々と怪死していくホラー映画で、栗山千明は髪の毛を狙われる美容師を演じた。これまでは神秘的なルックスから「死国」や「妖怪大戦争」などで“キワモノ”を多数演じてきた栗山千明だが、「今回は普通の女の子の役で、むしろ新しい挑戦だった」と苦笑いを浮かべた。

エクステンション(つけ毛)の呪いを描いた映画にちなみ、花束にエクステを巻き付けた花束ならぬ“髪束”をプレゼントされ、栗山千明は「何かドキドキしますね」。と苦笑い。
共演に大杉漣佐藤めぐみら。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月19日

北川弘美 時代劇に初挑戦

女優の北川弘美が、4月スタートのテレビ東京・大阪系の新時代劇ドラマ「藤沢周平時代劇 よろずや平四郎活人剣」(金曜、後8・00)で時代劇に初挑戦する。

「よろずや平四郎活人剣」は、楽天的な主人公の神名平四郎が、得意の剣と口でもめ事を解決する娯楽時代劇。主演は中村俊介で、山田純大らが出演する。

北川弘美は、中村俊介が演じる主人公・神名平四郎の初恋の人で元婚約者・早苗役。言葉数が少ない陰のある難役だが「時代劇はとても興味があり、以前より挑戦してみたかった。雰囲気や表情などで演じたい」と意欲十分。監督から「笑顔は一切いらない」と言われているそうで、「今まで演じたことのない役柄。私自身も楽しみ」と話している。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月20日

北乃きい15歳の大胆入浴写真を公開

公開中の映画「幸福な食卓」に主演した女優・北乃きいが、東京・銀座の福家書店銀座店初写真集「First STEP」講談社)の記念握手会を開き、約550人のファンが集まった。

写真集「First STEP」は、ミスマガジン2005グランプリ受賞当時の13歳から今までの水着グラビアを中心に構成。「ついに自分の写真集が出ることになってうれしいです」と北乃きい。

撮影はグアムパラオタイなど7カ所で行い、表紙になった泡まみれの入浴シーンもある。北乃きいは「色気というより元気な感じで…。泡で遊ぶのは楽しかったです」とはにかんだ。「ほとんどスッピン。そこも注目してください」とアピール。早くも次作発売に意欲的で「宇宙人の格好とかコスプレっぽい写真集をやってみたい」と話していた。

北乃きいは「だんだん澄ました大人っぽい表情もできるようになったかな。少し成長した姿が入ってます」と語り、将来の夢について「心理学の勉強をして、芝居に役立てたい」と答えベテラン俳優も顔負けの女優魂を見せた。

また、主演映画「幸福な食卓」(松竹配給)の公開に合わせて、1月27日からバラード曲「桜舞う」の着うた配信を行ったところ、異例の5万ダウンロードを突破。それを受けて、現在CDリリースプロジェクトが進行中だ。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月20日

長澤まさみ「そのときは彼によろしく」クランクアップ

女優の長澤まさみ、俳優の山田孝之塚本高史がトリプル主演する映画「そのときは彼によろしく」(平川雄一朗監督、6月2日公開)が、横須賀市本町の撮影現場でクランクアップした。

長澤まさみ画像
60817nagasawa.jpg


「そのときは彼によろしく」は、「いま、会いにゆきます」などで知られる作家、市川拓司氏の原作。元トップモデル(長澤まさみ)と幼なじみの男性2人(山田孝之、塚本高史)が織りなすラブストーリー。

最後に撮影されたのは、雪の降る夜の街で長澤まさみ扮する花梨と、山田孝之扮する智史が出会うロマンチックなクライマックスシーン。米軍横須賀基地近くに組まれたセットでは、スノーマシンを使った“初雪”が美しく降った。現場の気温は5度と寒く、撮影は深夜1時までにおよんだが、深夜の粉雪に2人はうっとり。

撮影後、平川雄一朗監督から花束を手渡された長澤まさみは「あっという間のクランクアップでしたが、とても楽しく撮影できました」とにっこり。山田孝之も「精神的にも肉体的にも出し切った作品です」と充実した笑顔を見せていた。

元トップモデルを演じた長澤まさみは「陰もありながらいい雰囲気のある作品に仕上がると思います」と満足げな表情。

山田孝之が「共演したいと思っていた長澤さんの足を引っ張ってなければいいんですが」と言うと、長澤まさみは笑顔で否定。「この映画を見て、人と人とのつながりや、誰かと一緒にいることが大切だということを感じてもらえればうれしいです」と話していた。

また、一足早く撮影を終えた塚本高史は、「孝之、まさみちゃんとも久々の共演という気がしないほど楽しめた。現場にいる時間を大切にした作品」と感慨深げだった。

「そのときは彼によろしく」の公開は、長澤まさみのハタチの誕生日を翌日に控えた6月2日に決定した。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月21日

沢尻エリカをお姫様だっこ

女優の沢尻エリカ、俳優の小出恵介、お笑いコンビのおぎやはぎ劇団ひとりが出演するキシリトール配合シュガーレスガム「XYLISH(キシリッシュ)」明治製菓)の新CMが20日から全国でオンエアされている。

沢尻エリカ画像
60915erika.jpg


シリーズ第3弾は「モテ息」をテーマに、ポップな衣装を着た沢尻エリカが共演者とのコミカルな掛け合いを見せる。

「ガラナミントでモテ息」篇では、おぎやはぎの小木博明と数センチの距離で見つめ合いながら、小木に“お姫様だっこ”をされる沢尻エリカが見どころ。キシリッシュを噛む小木の口から“モテ息”が出てくるせいで、沢尻エリカがメロメロになってしまうというストーリーだ。お姫様抱っこの接近撮影では、わずか数センチの距離まで顔が近づき、沢尻エリカは、笑いをこらえきれず「ちょっと待って〜!」と悲鳴を上げるなど和やかムードだった。

実際に男性のどこに魅力を感じるかを聞かれた沢尻エリカは「不思議というか、ミステリアスな雰囲気を持っている人ですね」と話した。

沢尻エリカと小出恵介、おぎやはぎの矢作兼、劇団ひとりが出演する「ローズヒップでモテ息」篇も20日からオンエア。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月21日

綾瀬はるか ボディー密着のサイボーグ衣装がカッコイイ

綾瀬はるか小出恵介がW主演する、日韓合作映画「僕の彼女はサイボーグ」(08年公開)の撮影現場が、ロケ先の神戸市内で公開された。

綾瀬はるか画像
70126ayase.jpg


「僕の彼女はサイボーグ」は、日本でも大ヒットした「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」を手掛けた韓国のヒットメーカー、クァク・ジェヨン監督作品。主人公の「僕」ことジロー(小出恵介)と、突然未来から来たキュートで乱暴なサイボーグの「彼女」(綾瀬はるか)が織りなすラブコメディー。クァク監督が得意とするファンタスティックで感動的な恋愛を軸に、時空を越えたヒロインの活躍、突然襲う大地震のパニック、アクションなども交えた娯楽作品だ。

綾瀬はるかは「ジェスチャーや片言の韓国語で、いい形でコミュニケーションは取れています。もう少し韓国語を勉強してベラベラになります」。控えめで彼女に振り回される「ジロー」を演じる小出恵介も「ジェスチャーの方が言葉より分かりやすい」。クァク・ジェヨン監督は、「2人はどんどん役になりきっています」と太鼓判を押した。

合成繊維で作られたピチピチのサイボーグ衣装メイキング映像で公開され、ボディーにピッタリ密着する衣装について、綾瀬はるかは「普段は絶対着ない衣装で、最初は恥ずかしかったけれど、今ではすごくかっこいいと思うようになりました」と赤面。だが小出恵介は「裸足で大変そうですが、とてもかわいい」と絶賛。

1月17日に神戸でクランクイン。異国情緒あふれる町並みついて綾瀬はるかは「すごくおしゃれ。日本っぽくない建物が多いですよね」とすっかりお気に入りの様子。撮影では南京町などの観光スポットに足を運んだが、「オフの日はホテル…。撮影させてもらってる大丸の近くに、入ってみたいお店がたくさんあるんですよ」とぼやいていた。

小出恵介は現役の慶大生で、神戸大関西学院大で行ったロケに触れ「こちらの大学はおっとりしている感じがする」と振り返り、「ホテルも快適で神戸生活を楽しんでます」と語った。

3月上旬まで神戸市内で撮影を行い、その後東京都内などでも撮影して4月上旬クランクアップ、来年公開予定。

関連記事 綾瀬はるか「僕の彼女はサイボーグ」で神戸ジャック
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月22日

菊川怜 恥ずかしくて放送できない赤裸々トーク

女優の菊川怜が、ワコールの新商品「LALAN(ララン)」のキャラクターに決まり、新CM発表会に出席した。

菊川怜画像
70126kikukawa.jpg


毎朝、下着選びから一日が始まると云う菊川怜は「まさに一日を支えてくれるもの。デザインがカワイイと、ひそかにうれしくなる」そうで、この日も朝一番に黒のドレスにあわせ黒の「LALAN」を着用し、いつも通り鏡の前でチェックしてきたという。「密(ひそ)かにささえるブラ」のコンセプト通り、「着けているのを忘れるほどの着け心地」と好感触をアピール。

23日から放送予定のCMは、菊川怜が女性の“胸の内”を明かすという内容。セリフがあえて聞こえない趣向で声を聞くことはできないが、撮影では実際に赤裸々トークを繰り広げたといい、菊川怜は「恋の話とか。普段なら恥ずかしくて言えないようなことばかり言ってます。放送できない」と顔を赤らめた。

またブラジャーのデザインなども「建築学科出身なのでチャンスがあれば、してみたい」と乗り気だった。デート用には「見られて恥ずかしいものだと内側から自信が持てない。お気に入りのブラジャーがいいと思う!!」とオススメしていた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月22日

戸田恵梨香フジテレビ「ライアーゲーム」連ドラ初主演

フジテレビが土曜23時台に新ドラマ枠を設け、第1弾の主演には、連続ドラマ初主演の戸田恵梨香を起用する。

戸田恵梨香画像
70124toda.jpg


土曜ドラマ」と題し、4月14日から第1弾「ライアーゲーム」(後11・10)が始まる。「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載中の「LIAR GAME」が原作で、大金がかかった謎のゲーム「ライアーゲーム」に巻き込まれた女子大生、神崎直(戸田恵梨香)が天才詐欺師、秋山の力を借りながらゲームを勝ち抜いていく物語。単行本(現在3巻)が計30万部売れている人気コミックだ。

フジテレビはドラマ人気復活を狙い「若く次世代を担う俳優の起用」などをコンセプトとするドラマ枠を、各局ともバラエティーが中心の週末午後11時台に編成する。

新しいドラマ枠の最初の“顔”になる戸田恵梨香は「プレッシャーを感じる余裕がないほど、楽しみでいっぱいです。ゲーム的な面白さだけでなく、人を信じることの大切さなどいろいろと教えてくれる作品。私も直と一緒に成長していけるよう頑張りたい」と語っている。

戸田恵梨香は、05年に木村拓哉主演ドラマ「エンジン」のレギュラーに起用され、亀梨和也山下智久共演「野ブタ。をプロデュース」でもヒロインを務めた。昨年、前後編合わせ興収80億円を記録した「デスノート」のヒロインを務め、10代で最も注目される女優の1人。心理戦が大きな見どころだった「デスノート」に続き、今回のドラマも不条理なゲームに巻き込まれた女の子の心理戦を描く。フジテレビも「ドラマが本来持っていたハラハラドキドキする面白さを徹底追求する」と戸田恵梨香への期待を寄せた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月23日

石原さとみ念願のOL役ドラマ「花嫁とパパ」

女優の石原さとみが、4月10日スタートのフジテレビ系ドラマ花嫁とパパ」(仮題、火曜後9・0)に主演する。石原さとみ念願のOLの役で、最終回には“花嫁”になる可能性も。父親役に時任三郎、恋人にKAT−TUN田口淳之介が決定した。

石原さとみ画像
70206satomi.jpg


昨年12月にハタチになり、グーンと大人っぽくなった石原さとみ。「スーツを着てオフィスで働くのは初めて。こんな役にずっと憧れていました」と“大人の役”を喜んだ。

ドラマは、アパレル会社の新入社員、宇崎愛子が、「生きがいは娘」という父、賢太郎の束縛を逃れ、恋人の誠二と結ばれるまでを描くラブ&ホームコメディー。「台本を読んで、時任さんとわたしのかけあいがとても面白いと思った」と石原さとみ。制作の共同テレビ、稲田秀樹プロデューサーは、「親子が言いたいことを言ってケンカして、その積み重ねで愛情を深め合う…そんな人間関係の基本が2人のやりとりを通じて伝われば」と狙いを語った。

一方、娘かわいさに「門限6時。男女交際禁止」を言いつける“ウザイ”父親役の時任三郎は「自分の人生経験を生かし、精いっぱいやらせていただきます」と“熱すぎる”パパを演じてくれそう。愛子と同期で新入社員の田口淳之介は、「役のキャラクターのようにポジティブに撮影に挑みたい」と抱負を口にした。

愛子の上司役に小泉孝太郎、先輩に白石美帆
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月26日

さとうやすえ「暖流」31年ぶりドラマ化主演

劇作家岸田國士氏の小説で何度も映像化された文芸大作「暖流」TBSテレビ系で31年ぶりにドラマ化される。昼の帯ドラマ(月〜金曜・後1時30分、全55回)で4月16日にスタートする。

原作は1938年発表の小説で、経営難の病院を舞台に病院長の娘とその一族、再建に携わる弁護士、医師や看護師らの人間模様と愛憎を描く社会派のラブロマンス。これまで映画化3回、テレビドラマ化4回を数え、今回は設定を現代に移した。

病院長の令嬢で主人公・志摩啓子役には、昼ドラ初主演の女優・さとうやすえが抜てきされた。米国留学帰りの正義感強い美人女医を演じる。さとうやすえは「歴史ある作品でプレッシャーはありますが、志摩啓子を自分のものにできるように頑張ります」とコメント。

病院再建を手がける敏腕弁護士の日疋は山田純大。また、31年前のドラマでは松坂慶子演じるヒロインと反目しつつもひかれあう日疋を演じた俳優・近藤正臣が、今度は啓子の父で、ワンマン院長役として出演する。

制作の毎日放送の亀井弘明プロデューサーは「原作には、冬の時代と言われる病院経営、医療過誤や医者不足など、今の時代に通じる問題がある。本当に大切なものは何か、人間らしいドクターたちの話が描ければ」と意気込んでいる。
共演は小西美帆本宮泰風辺見マリら。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月27日

石原さとみ・戸田恵梨香・加藤ローサ・香里奈4美女そろい踏み

石原さとみ戸田恵梨香加藤ローサ香里奈が、26日から4夜連続放送のフジテレビ系「翼の折れた天使たち」(後11・0)の記者会見に登場した。

昨年2月に4夜連続で放送したドラマの第2弾。ベストセラー「Deep Love」で知られるYoshi氏の原作全4作にそれぞれ主演する。

第1夜「衝動」で自殺願望のあるフリーターを演じた石原さとみは「頑張って生きてみようと思った日から変われるという原作に込められたメッセージが、多くの方に響くようにていねいに演じました」。第2夜「サクラ」で、出会いカフェで“稼ぐ”役の戸田恵梨香は「女の悪い部分を出していく芝居をしていて、だますのが面白かった。ちょっと共感できました」と笑顔。

また、自分たちの“陰”についての質問では、石原さとみは「輝いていこうと思えば思うほど不安やプレッシャーは感じている」、戸田恵梨香も「いつも自信はもてない。いま自分が何ができるんだろうとか常に考えている」と明かした。

第3夜「時」で記録が伸び悩む大学の水泳部選手を演じた加藤ローサは「(自身は)基本的に前向きなタイプ。(落ち込んでも)すぐ切り抜けられます」。第4夜「商品」で整形した高級クラブのナンバーワンホステスに挑んだ香里奈は「ダメだと思うと一人で落ち込むことが多いです」と話していた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月28日

釈由美子 涙でしゃべれナイト

女優、釈由美子が、4年間レギュラーを務めたNHKの英会話番組「英語でしゃべらナイト」の3月卒業を記念した特別番組「英語でしゃべらナイト 釈・松本卒業スペシャル」(3月23日午後10・0)の収録を行った。

番組収録後、共演のお笑いコンビ「パックンマックン」のパックンから花束を手渡され、さらにハグされると釈由美子は「皆さんに迷惑をかけながらも4年間できた。感謝の気持ちでいっぱい」と涙、涙。さらに「パックンの結婚式よかったし、私のときは来てください。いつかということで」と意味深発言も飛び出した。

番組は釈由美子とともに同局の松本和也アナが3月で卒業。続投するパックンとともに4月2日から人気モデルの押切もえと俳優、八嶋智人、NHKの青井実アナが出演する。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月28日

水野美紀 21世紀版「女囚さそり」襲名

1970年代の人気映画シリーズ「女囚さそり」が女優、水野美紀主演香港映画「さそり」として復活する。

篠原とおる氏の劇画を原作にした、梶芽衣子主演女囚701号 さそり」(1972年)を皮切りに、映画、Vシネマ、ドラマで多岐川裕美、 夏樹陽子、小松千春などが演じた人気シリーズに、水野美紀がアクション女優生命をかけて体当たりする。21世紀版はアクション巧者の水野美紀が香港のワイヤアクションに挑み、官能を含めすべてにパワーアップ。往年のさそり役、梶芽衣子版超えに挑む。

恋愛モノからアクションまで幅広くこなす実力派の水野美紀は、運動神経抜群。小学生時代は少林寺拳法、デビュー後はアクション俳優養成所で修行した経歴を持つ。現在もランニングに筋トレと体作りを欠かさない。

そんなアクション志向の強い水野美紀に、製作元のアートポートが「立ち回りシーンを吹き替えナシで演じられる希有な存在。さそりで梶芽衣子さんを超える人はいなかったが、継承する目ヂカラがある」と熱烈オファー。

梶芽衣子版を観て「ミステリアスで目の力が強く、格好よく動物的。衝撃的なヒロインでした」とファンになった水野美紀は「梶芽衣子さんのさそりのテイストに本格的な香港スタイルのアクションを取り入れ、かなりアレンジしたエンターテインメントになる」と確信し快諾した。

先月26日に香港でクランクインし、来月までの予定で撮影中。メガホンを執るのは香港映画界のヒットメーカー、ジョー・マー。目下、水野美紀は「香港映画の現場は内容、せりふ、動きが日々変化するので、監督のイメージをすぐ読み取るのが難しい」と悩みつつも「絶望のどん底に堕ちていく人間の感情を突き詰める作業は、発見があって楽しい」と役作りに夢中になっている。

ナミを裏切る恋人役を“台湾のもこみち”ことディラン・クォが演じる。ほぼ香港、台湾の俳優だが、日本からも石橋凌、夏目ナナも出演。劇中の言語は広東語、日本語、英語を使う。公開は2008年秋以降、香港を皮切りに日本、台湾などアジア全域を予定しており、世界市場を視野に入れる。

梶芽衣子は「さそり」が出世作となり、世代も国境も超えてクエンティン・タランティーノ監督らを魅了してきた。台湾映画に続く2本目の海外進出作で、水野美紀がどんな大暴れを見せるか注目だ。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年02月28日

成海璃子初主演映画「神童」アジアにお披露目

女優の成海璃子が、初主演映画「神童」(3月下旬公開、萩生田宏治監督)で“アジアデビュー”する。アジア最大級のフィルムマーケット「香港フィルマート」で3月21日にプレミア上映され、成海璃子が海外初の舞台あいさつに立つ。出演ドラマが韓国で放送され知名度もあるだけに、各国からの公開オファー殺到は確実だ。

成海璃子画像
60831narumi.jpg


「香港フィルマート」は、香港映画祭の直前に開催されるフィルムマーケット。昨年から、東京国際映画祭が主催し、邦画を1本だけ選出して上映する「ジャパンプレミア」を実施。今年は「神童」が“日本代表”に選ばれた。

昨年はお笑いタレント・島田洋七の自伝小説を映画化した「佐賀のがばいばあちゃん」を上映。バイヤーの注目を浴び、香港、韓国での公開が決まった。特に台湾でヒットし、原作本も売れたほど。

成海璃子は出演ドラマ「1リットルの涙」が韓国で放送され人気上昇中。「神童」で成海璃子の相手役を務める松山ケンイチは、映画「デスノート」が香港の実写邦画1位のヒットになり、アジア各地で公開され知名度は抜群。2人の共演作だけに、上映オファー殺到は確実だ。

プレミア上映で萩生田宏治監督と舞台あいさつに立つ成海璃子は、海外自体が初体験。「初めて行く海外が、自分の初主演映画の舞台あいさつなんて本当にうれしい」と“初づくし”に感激している。

映画「神童」は、天才的なピアノの才能を持ちながら、周囲の期待に反抗する中学1年生・うた(成海璃子)と、音楽大学のピアノ科を目指す青年ワオ(松山ケンイチ)との交流を描く。ラストのピアノ演奏シーンなど、猛特訓して撮影に臨んだ成海璃子は「13歳の時にしかできない演技で精いっぱい頑張ったつもりです。自分の一生に一度しかない初主演作がこの作品で本当に良かった」と語った。

萩生田宏治監督は「ラストで弾くピアノ協奏曲を弾き切った時は、人間ってすごいなと教えられました。手にあまるほどの才能をどんどん外に向けて出していってほしい」と期待を込めた。香港を足がかりに、女優界の神童、成海璃子の名がアジア中に知れ渡りそうだ。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月01日

菊川怜 誕生日に一日消防署長

女優の菊川怜が29歳の誕生日となる28日、東京・練馬の光が丘IMAで行われた「春の火災予防運動」の消防演習で一日消防署長を務めた。

大型ショッピングセンターを舞台に、救急隊やポンプ隊など合計18隊が参加して大規模な演習が行われた。制服姿で現れた菊川怜は勇ましく演習の指揮を執り、「自分がパニックにならずに行動できるか考えさせられた」。終了後は、誕生日のお祝いに地元の幼稚園児たちから首飾りを受け取り、「大切な仕事をさせていただいて、とてもいい誕生日になりました。今日は夜まで仕事ですが、1日楽しく過ごしたい」と笑顔で語った。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月01日

美山加恋・小林涼子・佐藤めぐみで純愛昼ドラ「砂時計」

TBSが13時からの30分枠「愛の劇場」の新番組「砂時計」で家族ドラマから純愛路線で、昼ドラ戦線に躍り出る。

「愛の劇場」はこれまで家族ドラマが主流で、恋愛ものはなかった。しかし、TBSは近年、映画部門で「世界の中心で、愛をさけぶ」や「今、会いにゆきます」をヒットさせ、純愛路線のニーズをキャッチ。昼のドラマで恋愛ものといえば、フジテレビ系の憎愛ドロドロ劇がウケている。加藤章一プロデューサーは「ドロドロ系を否定するわけではないが、お昼から殺伐ものじゃなくていいのでは。TBSはハッピーエンドになれる純愛で勝負します」と宣戦布告した。

今までの昼ドラとは力の入れようが違う。3月12日から60回放送する。総計30時間と、通常の連続ドラマの3倍。収録したテープの本数は260本(主に60分テープ)。「普通の連ドラは約50本ですから、約5倍の量。あの「華麗なる一族」と比べても、5分の1の制作費で3倍以上撮った」(加藤プロデューサー)と胸を張る。撮影期間は昨年9月から今月まで半年かけた。「ドラマ開始前に全撮影を終了したのは、時間に追われて質の落ちた収録をしたくなかったから」。従来の昼ドラにはない、納得いくまで作り込んだ作品だ。

「砂時計」は350万部を売る人気少女コミックが原作で、12歳から26歳までの主人公水瀬杏の初恋(純愛)の行方を描く。主演は、12歳時を子役で活躍する美山加恋、14〜18歳を映画やモデル業もこなす小林涼子、26歳時を「3年B組金八先生」や「花より男子2」に出演する佐藤めぐみが演じる。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月01日

堀北真希「いいアセ」かいて爽快

女優、堀北真希が4月20日からオンエアされる、資生堂の新商品「シーブリーズ デオ&ウォーター」のCM『いいアセ・ダッシュ』編に出演する。

CMでは、部活や登下校を舞台に、堀北真希と友人役の池田光咲の2人が、活発な高校生活を演じている。「いいアセ」をかく2人の姿が、肌を爽快で清潔にケアする必須アイテムの同商品を表現している。撮影の合間に堀北真希と池田光咲の2人はバスケットボールするなど、終始リラックスムードだった。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月02日

長澤まさみ年下の少年に恋される

女優の長澤まさみが出演するカルピスウォーターの新シリーズお披露目会見が行われた。

長澤まさみ画像
60817nagasawa.jpg


新CMはバス停で少年(池松荘亮)が年上の女性(長澤まさみ)から飲みかけの「カルピスウォーター」をもらってドキドキするといった内容。

長澤まさみは「相手からあこがれられる女の子は初めて。お姉さんをやるのは気恥ずかしかったです」と照れ笑いしながら、池松壮亮をベタぼめ。「しっかりしてて年下って感じがしないけど、ふとした笑顔がかわいくて、弟に欲しいって感じですね」とすっかりお気に入り。

CM初出演の池松壮亮はドギマギした表情で「自分にも(長澤まさみと)同い年の姉がいるんですけど、あまりに違いすぎて…」と笑いを誘っていた。

「少年の夏・バス停編」は7日から全国でオンエア。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月03日

新垣結衣一日献血応援隊長

女優の新垣結衣が「春の献血キャンペーン」(日本赤十字社主催、4月30日まで)の一日献血応援隊長に選ばれ、都内で行われた任命式に参加した。

新垣結衣画像
70303aragaki.jpg


新垣結衣は1月の「はたちの献血キャンペーン」に続く任命。春を感じさせる若草色の服を着て登場した新垣結衣は、「若い人たちが周りにたくさんいるので、友達に献血を勧めていこうと思います」と、さわやかな笑顔を振りまいた。最後は「いまここに来ている(報道陣の)みなさんもぜひ献血に参加してくださいね」と呼びかけるなど、早くも隊長としての責任感が出てきたようだった。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月04日

佐津川愛美 制服デート出来ずに卒業

女優の佐津川愛美が、東京都目黒区の日出高等学校を卒業した。

映画「蝉しぐれ」のヒロイン役など、仕事に追われた学校生活だったが「絶対いじめられると思ってたけど、すごく楽しくて。友達が財産。寂しかったので(式では)絶対泣くなと思っていたら、案の定泣いちゃいました。3年間お世話になった担任の先生の顔を見たら涙が止まらなかった」。

佐津川愛美は、共学になった日出高校最後の女子高組。「男の子と楽しそうにしている後輩を見て『若いね〜』と思ったけど、私は女子高で良かった」と明るい笑顔で話していた。

4月10日スタートのフジテレビ系「花嫁のパパ」(火曜・後9時)でヒロインの恋の相談相手役を演じるが、実際の恋は「ずっとあこがれてた、制服デートができなかったのが残念」と、これまた涙の学生生活?を振り返った。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月05日

伊東美咲 ニッポン放送ラジオドラマで4役に挑戦

伊東美咲ニッポン放送で、女優デビュー7年目にして初めてのラジオドラマに挑戦する。「Spring Special〜あなたへと続く道〜」(18日放送、後11・0)で、結婚披露宴を舞台に、新婦や招待客、司会者など1人で女性4役を演じ分ける難役に臨む。伊東美咲は「声から広がる情緒や奥ゆかしさを大切に、一つ一つのメッセージを伝えたい」と意気込んでいる。

伊東美咲画像
70305misaki.jpg


伊東美咲出演のきっかけは、時に甘く、時に切なく聞こえる“魅惑のボイス”だった。ニッポン放送では「彼女の魅力を語る時、瞳や唇に目がいきがちですが、彼女の声は1度聞いたら忘れない、非常に特徴的な耳に残る声なんです」と解説する。

ニッポン放送では一緒に仕事ができないかと、昨年夏から伊東美咲のスタッフと話し合いを重ね、声の魅力を最大限に引き出すことができる、このドラマ企画が生まれた。伊東美咲本人も「(モデルから)女優の道を選んだのも、私の声を好きになってくださったスタッフのおかげなので」と“声”に縁を感じ、出演を快諾したという。

物語は、結婚式に集まった花嫁、新婦新婦の友人、新郎の他界した友人の未亡人、披露宴の司会者という立場の違う女性たちが織り成す心理描写を軸に展開する。伊東美咲は、その異なる4人の揺れ動く心の機微を使い分け、繊細に表現することが要求される。伊東美咲も役の難しさは十分承知しており、「相手がいての掛け合いではないので、自分の中でどう世界観を広げていこうかナ…と思案中です」と8日の収録本番に向け、イメージを膨らませている。

脚本は、NHK朝ドラ「走らんか!」のヒロイン女優として知られ、最近では脚本家、作家として注目を集める中江有里。現役女優ならではの鋭い視点でストーリーを書き上げた。

BGMには人気男性デュオ、コブクロの楽曲を起用することも決定。伊東美咲と中江有里、コブクロの強力タッグで、20〜30代女性が共感できる甘く切ないラジオドラマが期待できそうだ。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月05日

堀北真希まだまだ制服着ますよ

女優、堀北真希が、東京・紀伊國屋書店新宿南店で7日発売のビジュアルブック「Cinematic ほりきたin『アルゼンチンババア』」(ぴあ、2415円)の発売記念握手会を行った。

堀北真希画像
堀北真希画像


3月24日公開の出演映画「アルゼンチンババア」(長尾直樹監督)の撮影現場に密着した内容。堀北真希自身がデジタルカメラで撮影した空などの風景も収録し「わたしが行った現場を、お母さんに見せてあげようと思って撮りました」。

今月、高校の卒業式を控えている堀北真希の制服姿も収められている。卒業について堀北真希は、「実感はわかないけれど、自覚を持ってやっていきたい」。制服も卒業かと思いきや「まだまだ着ますよ。みんなが許す限り!」と笑顔を振りまいた。

4月スタートのテレビ朝日系ドラマ「生徒諸君!」(金曜、後9・00)で堀北真希は、中学生を演じる。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月06日

寺島しのぶフランス人アートディレクターと結婚

女優の寺島しのぶがフランス人のクリエーティブアートディレクター、ローラン・グナシア氏と2月26日に入籍していたことが分かった。2人は仕事を通じて知り合い、平成17年秋から交際していた。すでに同居しており、近く結婚披露宴を行う。

寺島しのぶ画像
61204terajima.jpg


公開中の映画「愛の流刑地」で、究極の愛を体あたりで演じ、大女優の足場を固めた寺島しのぶ。所属事務所がファクスで入籍を発表した。

寺島しのぶは「私寺島しのぶは、2月26日にアートディレクターのローラン・グナシア氏と入籍致しました。ここにご報告いたします」との文章に、「Terajima Ghnassia Shinobu」と結婚によって新しく加わった姓“グナシア”のサインを記した。

夫のグナシア氏は、日本でも人気の仏ファッションブランド「アニエス・ベー」のクリエーティブ・マネジャーとして活躍したが、昨年いっぱいで同社を離れ、現在は自身で「ラポアット」を経営。身長1メートル80を超える大柄で、サッカーの元日本代表監督、フィリップ・トルシエ氏に似ていると報じられたこともある。

2人は平成17年にパーティーで知り合い、交際がスタート。昨年2月に女性誌にデートの様子が報じられ、その後は、寺島しのぶの自宅近くのレストランで仲むつまじく話す姿や寺島しのぶの愛犬2匹をつれて散歩する姿などが度々取り上げられた。寺島しのぶは、当時から、2人が互いの家を行き来する親密な関係であることを認め、グナシア氏のために仏語を習っていることも明かしていた。

両親の歌舞伎俳優、尾上菊五郎と女優の富司純子も交際を認めていた。

寺島しのぶは先月25日に主演舞台「フールフォアラブ」の東京公演が終了。同27日から始まる大阪公演(3月1日に終了)の前に、都内の区役所に婚姻届を提出した。

■寺島しのぶ(てらじま・しのぶ)
昭和47年12月28日、京都市生まれ。父は歌舞伎俳優の尾上菊五郎、母は女優の富司純子。弟は尾上菊之助。青山学院大に在学中の平成4年、文学座に入団、翌年に初舞台を踏む。8年に退団、舞台「華岡青洲の妻」で文化庁芸術祭賞新人賞を受賞。15年公開の初主演映画「赤目四十八瀧心中未遂」、続く主演映画「ヴァイブレータ」での演技が高い評価を受け、映画賞を総ナメにした。一昨年7月期の日本テレビ系連続ドラマ「おとなの夏休み」で連ドラ初主演。同世代では群を抜く演技派。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月06日

奥菜恵に必要以上に触らないで!

女優、奥菜恵が、東京都渋谷のBunkamuraシアターコクーン3月公演「橋を渡ったら泣け」(5〜29日)の公開舞台けいこに参加した。

奥菜恵画像
61018okina.jpg


「橋を渡ったら泣け」は、日本が未曾有の大災害に見舞われ、生き残った7人が信州・乗鞍岳の近くで共同生活を送るという設定。過酷な状況に追いつめられた人々のコミュニケーションをコミカルに描く群像劇で、俳優の生瀬勝久が6年ぶりに舞台演出する話題作。

奥菜恵は「生瀬さんは(出演した)舞台を観させてもらっていて、大変好きな俳優さんだったので楽しみでした。信頼できる方。今回とてもうれしいです」とと意欲満々。

奥菜恵演じる元美容師に色目を使う井上義徳役の八嶋智人は「奥菜さんがかわいくて。本番でどこかチャンスがあったら、キスしてやろうと思ってます」とドッキリ宣言。真っ赤になった奥菜恵を生瀬勝久が「けいこで必要以上に触るんじゃないと注意してます」とフォローして、笑いを誘っていた。

出演は他に、大倉孝二・戸田恵子・岩佐真悠子・六角精児・小松和重・鈴木浩介。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月08日

綾瀬はるか「ジャイアントコーン」CMでがっつりいっちゃう

女優、綾瀬はるかが、24日から全国でオンエアされる人気アイスクリーム「ジャイアントコーン」(江崎グリコ)の新CMキャラクターに起用され、「がっつり、かぶりつく」コミカルな演技を見せている。

綾瀬はるか画像
70126ayase.jpg
CM「がっつりいっちゃう?」篇では、合コンに参加したおとなしそうな女性を演じる綾瀬はるか。隣のキザな男から「君って意外と、がっつりいっちゃうんだって」と話しかけられると「ええ。がっつりいきますよ」。そして「我慢できない」とばかりにジャイアントコーンをガブリ。清楚と小悪魔、両面の綾瀬はるかを見ることができるストーリーだ。がっつりいった後の満足げな表情が“思わずかぶりつきたくなるおいしさ”を印象強く表現している。

綾瀬はるかは「がっつりし過ぎてNG出してしまいました。でも、おいしかった。みなさんもがっつり食べてみてください」とアピールした。
関連記事 綾瀬はるか、映画「ハッピー・フライト」完成会見
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月08日

岩田さゆり「いい花嫁修業できた」新CMで疑似アルバイト

歌手で女優の岩田さゆりが、持ち帰り弁当店「ほっかほっか亭」のCMキャラクターに起用され、ライブクッキングシリーズが全国でオンエアされる。

 岩田さゆり画像
岩田さゆり画像
新人アルバイト店員に扮した岩田さゆりが、調理と格闘しながらも明るく元気においしい弁当を提供していく内容で、「明るく元気な店舗のイメージにピッタリ」として起用された。撮影は2月下旬に福岡市内で行われ、「16歳になったらアルバイトがしたい」と夢を持っていたという岩田さゆりは、制服姿で野菜を切ったり、鶏のから揚げを作るなど、バイトを疑似体験していた。

岩田さゆりは「何より『いらっしゃいませ!』が言えてうれしかった。料理もできて、いい花嫁修業ができました」と笑顔を見せていた。

◆岩田さゆり(いわた・さゆり)プロフィール
生年月日:1990年7月21日/出身地:東京都
血液型:A型/身長:T160cm/特技:卓球
2004年第3回ラブベリー読者モデルオーディション準グランプリ受賞
2004年TBS系ドラマ「3年B組金八先生」出演
タグ:岩田さゆり
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月09日

堀北真希「アルゼンチンババア」朗読初体験

作家・よしもとばななの原作を映画化した「アルゼンチンババア」(長尾直樹監督)の完成披露試写が、東京・中野サンプラザで行われ、主演の役所広司、鈴木京香、堀北真希、長尾直樹監督が出席した。舞台あいさつの前には、劇中挿入歌を手掛ける小松亮太、主題歌を歌うタテタカコによるライブ演奏や、堀北真希の朗読イベントも行われた。

堀北真希は、初めて朗読に挑戦するとあって、少し緊張気味だった。しかし、いざ、スポットライトに照らされると、さすがの女優魂を見せつけ、よしもとばななの原作小説の一部をしっとりとした口調で読み上げていた。また、堀北真希の朗読に合わせるように、スクリーンには、人気アーティスト、奈良美智のイラストがスライド投影され、作品が持つ幻想的な雰囲気を演出。これから映画を見る2000人の観客を、一足早く、アルゼンチンババア・ワールドへと誘っていた。

無事に“初体験”を終えた堀北真希は、「実は、目の前が真っ暗で(観客が)見えなかったので、平気でした」と安堵の表情を浮かべ、「中学のときから好きだったよしもとばななさんの本を読むことができて幸せでした」とコメント。大きな拍手を浴びた。

映画で演じた女子高生、みつこについて堀北真希は、「とっても不器用な女の子。ダサい姿もかわいく見せるように演じた」と語っていた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月09日

榮倉奈々&眞木大輔「渋谷区円山町」舞台あいさつ

映画「渋谷区円山町」(永田琴監督、17日公開)の特別試写会が、東京・有楽町の朝日ホールで開かれ、主演の榮倉奈々ボーカル&ダンスユニット「EXILE」の眞木大輔らが舞台あいさつを行った。

榮倉奈々画像
60504nana.jpg


漫画家、おかざき真里さんの少女コミック「渋谷区円山町」が原作で、渋谷区円山町を舞台に、女子高生(榮倉奈々)と数学の臨時教師(眞木)が織りなす青春ラブストーリー。

榮倉奈々は、ピンクのブーツに女性らしいワンピースを合わせた服装で登場。眞木大輔扮する数学教師に憧れる女子高生を演じた榮倉奈々は「実際に先生に憧れた経験はないですけど、眞木さんみたいな先生がいたら学校行くのが毎日楽しくなりそう。映画を見てMAKIDAI(眞木大輔)さんと恋に落ちて」と“先生”にぞっこん? 

初出演の映画で数学教師役を演じた眞木大輔は「演じていくうちに本当に自分が数学の先生になったような気がしましたね」と、すんなり役に入り込めた様子。女性ファンの黄色い声を浴びた眞木大輔は「因数分解を勉強し直した」と熱心な役作りを明かし、「(榮倉奈々は)すごいスタイルが良かったです」と“生徒”に目を細めた。

関連記事 榮倉奈々&眞木大輔“熱愛”
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月10日

長谷川京子バラードを歌いたい

妖怪や宇宙人が登場するSFファンタジー映画「大帝の剣」(堤幸彦監督)のプレミア試写会が、東京・有楽町の国際フォーラムで開かれ、主演の阿部寛、長谷川京子、黒木メイサ、宮藤官九郎、竹内力ら豪華出演陣が舞台あいさつをした。主題歌を手掛けたGLAYもゲストで登場し、歌を披露するなど“プレミアム”な夜となった。

長谷川京子画像
70310hasekyo.jpg


「大帝の剣」は、人気作家、夢枕獏の原作をドラマ「トリック」などでお馴じみの堤幸彦監督が映像化した。舞台は江戸時代。三種の神器の一つである大帝の剣を背負った大男・万源九郎(阿部寛)は豊臣の血を引く姫(長谷川京子)と佐助(宮藤官九郎)と旅を続け、姫の命を狙う破頼坊(竹内さん)ら妖怪忍者集団から姫を守るために戦う……宇宙人も登場する奇想天外なSFストーリー。

主演の阿部寛は、一昨年の12月から雪の広島で1カ月半かけた撮影を振り返って「完成品をこうして皆さんにお見せすることが出来てうれしい。CGが予想以上の仕上がりで驚いた」とあいさつ。
忍者役の宮藤官九郎は「忍者をやりたくて役者になった。役者人生の中で一番走る場面が多い役柄だった。そこはCGじゃないです」と話し、会場を沸かせた。
実は宇宙人に寄生されていた姫役の長谷川京子は「堤さんの作品に出たくて二つ返事で出演をOKした。でも苦労して低い声を出したセリフが、完成品を見たらとんでもないことになっていて……」と絶句していた。

また「もし三種の神器が手に入ったら?」という質問に、長谷川京子は「GLAYさんのように人に感動を与えるバラードを歌いたい」とひそかな歌手願望を明かした。

主題歌「鼓動」は4月4日にシングル発売。映画は4月7日から全国東映系でロードショー公開予定。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月10日

上戸彩おいらん太夫に挑戦

女優の上戸彩が、カツラをつけた本格的な時代劇に初挑戦する。TBS系「輪違屋糸里〜女たちの新撰組〜」(放送日未定)に主演し、土方歳三と恋仲にあったという太夫の糸里(いとさと)を演じる。

上戸彩画像
70124ueto.jpg


上戸彩は「時代劇は何度か経験がありますが、カツラをつけてこんなすてきな衣装をつけたのは初めて。でもこれ、全部で30キロもあるんですよ」。

ドラマは、伊藤英明演じる土方歳三と糸里を中心に、激動の時代にほんろうされる新撰組と、彼らに運命を託した強く、いちずな女たちの生きざまを描く。

上戸彩は「物語はものすごく共感できます。江戸時代の話ですが、土方さんと糸里のきずなが深く描かれているから、たくさんの人に見てもらえそう。伊藤さんもすごくカッコイイ」と笑顔を見せた。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月12日

香椎由宇スタントなしでアクション初挑戦

女優の香椎由宇がアクションに初挑戦する。WOWOW「ドラマW」で放送される「真夜中のマーチ」(4月15日後8・00)で、香椎由宇は、闇社会から10億円を奪おうと企てるクールなお嬢様役を演じる。

香椎由宇画像
70217kashii.jpg


「真夜中のマーチ」は、「空中ブランコ」で直木賞を受賞した奥田英朗氏の同名小説が原作。奥田英朗氏は、映画化された「イン・ザ・プール」をはじめ、「サウスバウンド」「ガール」「東京物語」「邪魔」「最悪」など、数々のヒット作を生み出している。

ひょんな出会いから運命共同体となったき3人の若者が、闇の金10億円の強奪を企てて完全犯罪を目指すストーリー。青年実業家気取りのパーティー屋・ヨコケンに玉山鉄二、一流商社の落ちこぼれ社員・ミタゾウに窪塚俊介、成金親父が大嫌いなクールな超美人・クロチェに香椎由宇。クロチェの父親役に津川雅彦

香椎由宇が演じるクロチェは「港区でしか呼吸したくない」と豪語する高飛車な女性で、バズーカ砲やピストルをぶっ放すなどして暴れ回る。香椎由宇は「2階から飛び降りたり、車にひかれそうになるシーンも全部、自分でやりました。ハチャメチャにやれて本当に楽しかった」とアクションのとりこになった様子。

監督は、映画「SHINOBI」の下山天。脚本は、映画「DEATH NOTE デスノート 前編」「DEATH NOTE デスノート the Last name」の大石哲也
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月13日

蒼井優 着物でお風呂に入る

漆原友紀原作で350万部を超えるベストセラーコミック「蟲師」(講談社「アフタヌーン連載)を、漫画家の大友克洋の監督で実写化した映画「蟲師」の完成記者会見が開かれ、主演のオダギリジョー、蒼井優、大森南朋らが出席した。

舞台は100年前の日本。精霊でも幽霊でもない不思議な存在「蟲(むし)」は、人々にとりつき不可解な自然現象を巻き起こしていた。蟲を引き寄せる特異体質で、蟲の命の源を探る旅をしている蟲師のギンコ(オダギリジョー)が、蟲にとりつかれた家に生まれた美しい娘、淡幽(蒼井優)の窮地を救うため、彼女の屋敷を訪れ……という幻想的なSFファンタジー。

蒼井優は「蟲師」で初めて和装で演技に挑戦。「着物でお風呂につかるシーンは、テークが増えるたびに着物を乾かして、演技してを繰り返して大変だった」とエピソードを披露した。

大友克洋監督が「100年前の日本の風景を撮影するためロケハンに苦労した」と話すと、オダギリジョーは「ロケ地に行くのに1時間以上も山を登ったりしたけど、今思い起こすと、スタッフと家族のような間柄になって、毎日ピクニックに行ったような楽しい思い出」と笑顔で振り返った。蟲を探す男役の大森南朋は「大友監督の作品は、すごい存在感やパワーがあります」とPRした。

「蟲師」映画は、昨年9月のベルリン映画祭に出品されるなど海外で好評を博し、現在20数カ国から公開のオファーが来ている。国内では3月24日から東京・渋谷東急ほか全国でロードショー公開予定。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月13日

松下奈緒が徳重聡を子供扱い

女優・松下奈緒と俳優・徳重聡が出演する、NHKドラマ「グッジョブ」(26日から5夜連続 後11・00)の試写会が東京・渋谷のNHKで開かれた。

松下奈緒画像
61230matsushita.jpg


ドラマ「グッジョブ」は、かたおかみさおの人気職場コミック「good Job〜グッジョブ」(講談社KCKiss刊)が原作。中堅建設会社の営業2課を舞台に、営業補助をする「上ちゃん」こと上原草子を中心とした一般職OLが男性社員たちを励ましたりするリアルな日常を描く。

松下奈緒は、“ハイパーOL仮面”の異名をとるポジティブで前向きなヒロイン「上ちゃん」こと上原草子を演じ、徳重聡は、同じ職場に異動してきて早々、上ちゃんにしかりつけられる営業マン黒木丈二を演じる。

松下奈緒は「言いたいことを上手に言える上ちゃんにはあこがれる」とし、徳重聡に対しては「子どもをしかってあげるつもりで演じた」とさらり。

徳重聡は、出演者が松下奈緒をはじめ多くが女性だったことに、「毎日、非常に楽しく撮影してました」と目尻が下がりっぱなし。所属事務所の石原プロモーションでは男性ばかりの現場が多いだけに「ウチ(石原プロモーション)の現場と違って、繊細さと美しさがあった。あ、こんなこと言っていいのかな?」と正直なコメントで、集まった関係者を笑わせた。

関連記事 松下奈緒 制服姿にワクワクNHK初主演ドラマ「グッジョブ」
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月14日

中谷美紀「女優廃業したらお豆腐屋さん」映画「あかね空」会見

俳優の内野聖陽と女優の中谷美紀が夫婦役で初共演した映画「あかね空」(浜本正機監督、31日公開)のプレミア試写会が、江戸東京博物館で行われた。

山本一力氏の直木賞受賞作「あかね空」が原作で、京から江戸に移った豆腐職人(内野聖陽)が深川育ちの娘(中谷美紀)と力を合わせ、大通りに店を構えるまでの夫婦愛を描いた人情時代劇。18歳から37歳までを演じた中谷美紀は「ちょっと無理があったかなと思うんですけど」と照れた。

舞台あいさつでは、「嫌われ松子の一生」で日本アカデミー賞主演女優賞に輝いた中谷美紀に内野聖陽が花束をプレゼント。

中谷美紀は「この映画のお話をいただいた時は、“松子”で撮影が怖くなっていた時期。役作りで行った豆腐職人のもとでの修業は、女優業を廃業したら“あかね空”で修業したお豆腐屋さんになりたいなと思うくらい楽しかった」と、すっかり気に入った様子。

豆腐店店主と賭場の親分の2役を演じた内野聖陽は「家族に対する強い思いを盛り込みました」と自信たっぷりに話した。夫婦げんかのシーンでは「夫婦げんかの後。(中谷美紀の)油揚げを揚げる姿がリアルに怖かった」と冗談交じりに初共演を楽しそうに振り返った。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月15日

上戸彩主演ドラマ「ホテリアー」にヨン様友情出演

女優、上戸彩が主演するテレビ朝日系「ホテリアー」(4月19日スタート、木曜後9・0)に、韓国人俳優、ペ・ヨンジュンが特別友情出演。日本ドラマに初出演することが発表された。

高級ホテルを舞台にした恋愛模様を描き、日本でも大ヒットした韓国版「ホテリアー」(2001年)。ヨン様は主人公が勤めるホテルに買収を仕掛けるM&Aの専門家、シン・ドンヒョクを演じた。今回の日本リメーク版でもシン・ドンヒョクとして登場。韓国版では敵役だったが、数年後たった設定の今回の日本版では、ホテル買収の経験を生かして、上戸彩演じるホテルのフロントマネジャー小田桐杏子を励ます重要な役どころを担う。第1話を含め、数回登場するという。

ヨン様は「思い出深いこのドラマがどのような作品になるのか、今から非常に楽しみです。より多くの方にこのドラマの魅力を知っていただければ、こんなにうれしいことはありません」とコメント。上戸彩とは大塚製薬「オロナミンC」のCMで共演しており、「魅力的なキャストを迎えた新生『ホテリアー』を楽しみにしていてください」としている。

ヨン様との撮影は韓国で行われる。上戸彩は約1年ぶりの再会となるヨン様に「本当に優しくて温かい方。久々にお会いできるうれしさでいっぱい。何をプレゼントに持っていこうか考え中です」。韓国語での演技に挑むことになるが「CM撮影では発音を教え合うなど現場でいろいろなやりとりがありました。また“ペ先生”に教えていただきたいな」と再会を待ちきれない様子だ。

主題歌を上戸彩が担当することも発表された(タイトル未定、5月30日発売)。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月16日

原史奈がサッカー解説者の中西哲生氏と結婚

昨夏放送のTBS系ドラマ「タイヨウのうた」などで知られる女優の原史奈と、サッカー解説者の中西哲生氏が20日に入籍することになり、15日、双方の所属事務所を通じてマスコミ各社にファクスで発表した。

原史奈画像
70316fumina.jpg


原史奈と中西哲生氏は、平成14年にBS朝日のサッカー番組をきっかけに知り合い、05年夏から交際をスタートさせ、昨年1月に都内のレストランで食事する様子などが写真週刊誌で報じられた。熱愛発覚後も順調に愛をはぐくみ、都内の中西哲生氏のマンションで同棲生活を送っていた。

原史奈の所属事務所によると、昨年のクリスマスに中西哲生氏から「世界中の誰よりも幸せにするので死ぬまで一緒にいてください」とプロポーズを受け、原史奈は「イエス」と書いたクリスマスカードを送り、愛を受け止めた。

原史奈と中西哲生氏は、連名で「3月のやわらかい日差しをうけ、私たちは入籍することになりました。これからの人生を夫婦として一緒に過ごせることを心からうれしく思っております」と報告。原は妊娠しておらず、今後も仕事を続ける予定だ。

婚約指輪にはカルティエのダイヤを贈ったといい、今後、新居を探す予定。披露宴は身内のみで行う考えで、挙式、ハネムーンは「年内中にできれば」としている。

中西哲生(なかにし・てつお) 1969(昭和44)年9月8日生まれ、名古屋市出身。小学校3年生でサッカーを始め、同志社大学を卒業して1992年、Jリーグ名古屋グランパスエイトに入団。川崎フロンターレにも在籍。01年からスポーツジャーナリストとして活動。テレビを中心に活躍している。

原史奈(はら・ふみな) 1981(昭和56)年5月22日生まれ、東京都出身。日テレジェニック98に選ばれ、集英社ヤングジャンプ全国女子高生制服コレクショングランプリを獲得。98年アサヒ飲料・三矢サイダーのテレビCMでデビュー。アイドルとして活躍していたが、最近は女優としても活動。代表作に舞台「セーラームーン」など。
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月17日

多部未華子ドラマ「すみれの花咲く頃」バレエが一番大変

女優の多部未華子の初主演ドラマになるNHK「すみれの花咲く頃」(4月1日、後11・10)の完成会見が、東京・渋谷のNHKで行われ、出演した多部未華子、浜田岳、柄本時生が会見した。

福島県の磐梯山のふもとの村に暮らす、宝塚音楽学校入学を夢見る高校生・君子(多部未華子)の姿を通して地方都市の現状を描く。バレエに初挑戦した多部未華子は「バレエのシーンが一番大変でした。今までジャズダンスとタップダンスはレッスンしてたけど、バレエは初めて。稽古期間は10日間くらいであまりにも短かったので、家でも練習しました」と話していた。それ以上に苦労したのは、会津弁。「聞きなれない方言で、てこずりました」。浜田岳は「共演者と楽しく撮影できました」と話していた。

関連記事 多部未華子画像
◆多部未華子(たべ・みかこ)プロフィール
生年月日:1989年1月25日/出身地:東京都
血液型:O型/身長158cm
趣味:ジャズダンス、吉本新喜劇鑑賞、音楽鑑賞/特技:ダンス(ジャズ・タップ)、水泳
★アイドル女優ニューストップへ★

2007年03月19日

小松千春DVD発売イベントで豊満バストをわしづかみ

女優の小松千春が18日、初ヌードDVD「FAREWELL、MY LOVELY 〜さらば愛しの女(ひと)〜」の発売記念イベントを行った。昨年離婚したばかりの小松千春は「世間は春ですが、私はまだ兆しもない。春をください」と懇願していた。

小松千春画像
70319komatsu_chi.jpg

小松千春は91年、19歳で旭化成の水着キャンペーンガールとしてデビュー。ドラマなどで女優として活躍し、98年にヘアヌード写真集を発表して話題となった。DVDは2月に発売された最後のヘアヌード写真集「CROSS」(双葉社)と同時に、写真家・野村誠一氏アメリカ、サンフランシスコで撮影。タイトルは、レイモンド・チャンドラーの探偵小説の傑作「さらば愛しき女よ」をモチーフに、私立探偵が小松千春演じる謎の女を探すというドラマ仕立てで、30歳を過ぎても衰えることのない裸体を披露している。

小松千春は「作品的には素晴らしいものになっています」と自信。服の上から豊満バストをわしづかみにし「胸だって大きいです」と、B80W58H83センチのプロポーションの健在ぶりも強調した。

キャンペーンガール時代以来のイベントという小松千春は、集まったファンを前に「長野や北海道から来てくれた方もいらっしゃって、感謝してます」と大喜び。離婚については「いやな離婚の仕方じゃなかったので、今でも連絡は取っているし、お互い頑張ってます」と笑顔で語った。

「これが見納め?」という質問に小松千春は、「『さらば』はそういう意味じゃなくて、機会があれば考えます。でも役者なので映画や舞台で頑張りたい」と女優業への意欲を見せた。

小松千春 (こまつ・ちはる)
1974年3月3日生まれ うお座 東京出身 O型
サイズ : T161cmB80cmW58cmH83cm
趣味 : 音楽鑑賞
デビューのきっかけ : 旭化成イメージガール
デビュー作 : 熱血!新入社員宣言 (テレビ)(1991)
代表作品
白鳥麗子でございます (テレビ)(1993)
She's Rain (映画)(1994)
サソリ (映画)(1998)
ペーパームーン (舞台)(2000)
写真集
「ten」(ワニブックス)
「voyage」(ワニブックス)
「CROSS」(双葉社)
★アイドル女優ニューストップへ★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。